新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】抑制されたバレルライン_改めて戦争反対_(919文字)

The One / 6’4″ x 19-5/8″ x 2-5/8″

Nakisurf Original Twin-Fins

.

テイクオフから(波の下に)落とさずに、

バレルラインに合わせていた。

失速すぎず、

加速しすぎずと、

抑制そのものだが、

集中しているので、

抑制という気持ちではなく、

接水の頃合いを確かめるように滑っていった。

千葉では、

このボードの想像主である前田博士に、

この土佐波のいろいろを聞かれた。

「とにかくズドーンと落として、

バリバリーっと、

ボードを抱えるようにグラブレイルして減速です」

そう言うと、

博士はまるで想像がつかないように見えたが、

私もこの波に乗るまではこんなことは想像したことはなかった。

ヘア・カリフォルニアのビンテージ・ロゴが描けた。

聖式カルちゃんは気に入ってくれるだろうか?

[戦争のこと]

その昔から、

人類誕生ころから地球のどこかで戦争が行われていて、

それは今も変わらない。

身近のことですら、

海に入っていても、

争いごとばかりで嫌になることもある。

1970年代の楽曲を聴いていると、

オジー・オズボーンの『War Pigs』に行き当たった。

これはブラックサバスの2nd、

『Paranoid』のリードオフ(先頭)曲だ。

兵器が動いている限り
死と憎しみをもたらし
洗脳された民の心をむしばむ

Written by Geezer Butler,

(and Tony Iommi,

Bill Ward & Ozzy Osbourne)

As the war machine keeps turning

Death and hatred to mankind

Poisoning their brainwashed minds

無機質なベース、

多弦によるギターのミックスによって、

まるで悪魔たちが、

(戦争をしている)上空をぶんわか飛んでいるかのように聞こえた。

(楽曲は巻末リンクにございます)

【巻末リンク:戦争反対をさけぶ日】

【サーフィン研究所特大号】戦争反対_スカシー謹製パウンドケーキ@アグリコレット高知御座!_(2060文字)

【巻末リンク*2:その戦争の豚ども】

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!