新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

バターゾーン試乗の動画です_約束遂行して、風雨修行体験_けれど波乗りはやはり楽し_ニコリンサーフ普及活動中のソーサイさん_(2388文字、短編です)

2010_NH_Flower_T7945

こんにちは、

台風一過日だと思いましたが、

14号は温帯低気圧、

そして低気圧となって去っていきました。

2010_NH_T8252

今回は奄美集中豪雨のすぐ後ということもあり、

祈るような気持ちで進路を見ていたが、

少し東に逸れ、

みんなの気持ちが大自然に通じた気がして、

こころは晴れ晴れとしている。

P1050981

俺も名古屋から台風の進路のように北上していった。

原宿にちょうど届いたバターゾーンを潤ちゃんにピックアップしてもらい、

P1060075

いつものツインスタビとしたが、

これはトライ、クアッドと試すことができる5フィンセッティング。

あ、くれぐれも5枚のフィンを装着しないでくださいね。

フィンは総和面積でして、

あまり多すぎる表面積ですと、

海草がリーシュにからんだほど乗り味が重くなりますから。

バターゾーンの話に戻ると、

早速潤ちゃんが動画をポストしてくれたので、

You Tubeをどうぞご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=phhEmVglJzY

これはフロントサイドですが、

バックサイド編もYさんが撮ってくださったので、

次回はそのリンクをアップしておきます。

BD3サイズの激短ノーズライダーと認識していますが、

パドル性能が高いので、

ロングボードからの転向組にもズバリでしょう。

さて、昨日は台風14号が近づいていて、

風速14mのオフショアの中、

パラディソ・スールに行ってきた。

出発前の天気予報を見たら

「ぐわー、大雨だ。そして風が強すぎるかも」

という懸念もあったが、

とにかくDCSKたちとの約束を遂行しようと決行した。

P1060106

DCSK(旧名大ちゃん)は、

届いたばかりのミニグライダーを手にしてニッコリン。

「新時代の、後部座席に入っちゃうロングボードですね」

というのが彼のファーストインプレッション。

「大ちゃん、さん、くん」

という敬称だらけのニックネームの頭文字からDCSKとなっているんです。

どうぞよろしくお願いします。

波を見ると、回り込んできた東か南東うねりで、

腰胸程度のオフショアの重厚な破裂音を出す土管系でありました。

沖のサンドバーがフラット。

つまりダンパーで、

インサイドの地形が良く、

となると波は小さければ小さいほど良いので、

極小サイズを求め、

パーフェクト波を味わった。

極小波に乗るのは、

パドルテイクオフだとちょっときついので、

横に浮かべたボードを波が来たときに蹴り出し、

そのままテイクオフするキッキングスタイルのテイクオフでした。

外房のどこかはきっとすばらしいサイズに恵まれているのだろうが、

逆真流ではないが、

サイズを求めないからこそ、

無人で安全平和なサーフィング。

ニュースでは、強風大雨洪水注意報が発令されていたが、

波乗りは濡れることを前提としているので、

海に入ってしまえば雨もさほど気にならないものだ。

強いオフショア風も堤防の前なので、

しっかりとブロックされてかなり快適なセッションでした。

けれど、

駐車場で着替えるときは、

風と雨に打たれ、

全身ずぶぬれになりながら着替える修行鍛錬法のようで、

水を滴(したた)らせた野良猫の気分で、

「ニ”ャーゴ?」

とぐずりたくなった。

着替えを終え、

車に乗り込み、

ヒーターをONにしたらやはり修行修了のような気分となったんですよ。

台風が近づき、風がさらに強くなったので、

天気予報と道路情報を確認しながら帰京となった。

東京湾アクアラインは瞬間風速が20mとなると通行止めとなるので、

緊張気味に進行し、

それはおいしい昼食を味わい。

先ほどの大雨でズブ濡れの自分たちと、

そのすばらしいランチの天地を感じ、

放心する一幕で今日のサーフィンセッションは花丸となって、

記憶に留めることとなりました。

「ご縁をありがとうございます」

と続いていた色々な不思議なことに感謝する。

sweet

凡庸な日のサーフトリップも楽しいのだが、

こんなエクストリームな気候日のことを思い返すのはじつに愉快なものであります。

台風の勢力の割には、

予想していたより波が小さく、

湘南で波を待っていたきんちゃんは、

「いやあ、フラットだったよ、なぜ波が出ないのかなあ?

(台風は)あんなに近くにいるのに…」

か弱くおっしゃり、

思い返すと、彼は月曜日から

「みっちゃん、間違いなく週末だよ!!」

と期待していたほどの波ではないことに失望していた。

波乗りってむずかしいですね。

でも被害少なく、

安心したのも事実です。

台風は大きな災害をもたらせますから。

P1060116

大好きなハレキパの井内さんが、

2ヘッドイーグルを彫ってくださいました。

お時間もたくさんかかったでしょう。

本当にありがとうございました。

そうこうして、バタバタと荷造りをして、

晩ご飯を食べに行くと、

メニューの裏表紙が、

NAKISURFのスローガンである

「ニコリンサーフはじめました。」

の看板風ロゴとなっていてびっくりした。

P1060121

じつはこれ店長のソーサイさん計らいのサプライズでして、

本当に驚いて、そしてニッコリしちゃったんですよ。

P1060132

ソーサイさんは、

奄美大島出身のA級ニコリストなんですよ。

いや?、ありがとうございました。

これからもずっとニコリンで?。

そのご縁にもまた感謝する。

P1060124

と、大好きなシロクマを食べて、

深夜散会した。

P1060112

ということで、

これからノースハワイに戻ります。

明日から新編ですよ。

この旅でお会いした人たち、

新しくお会いした方、

たくさんお世話になりました。

どうやら新章、

つまりニューチャプターに突入した気がします。

これからもどうぞよろしくお願いします。

みなさんお元気で?!

そして読者のみなさんにも大きな感謝のご挨拶をさせていただきます。

今日もNAKISURFに、

そしてこのブログにお越しくださってありがとうございます。

今日もいい日に、

そしてニコリンと過ごしましょうね。

Many thank you!!

行ってきます?。