新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

サンクレメンテの夕陽_【2012年もSURF PRESCRIPTIONSに乗っていただきたいのですよ?!】キャンペーン、もうすぐ終了です_奄美大島へ最大83%割引のJAL航空券_必見!?リッチーのQUEEN一人10役_(2518文字)

サンクレメンテの夕陽。

これはこの船木オフィスからの景色です。

なので夕陽は見逃しません。

カタリナ島とダナポイント(ディナ岬)が見えるのですよ。

「今日はダブルオーバーの波が来る」

という波予想の日。

うねりは入ってきたけど、

そこまで大きくなってはいない。

そして正午頃からサンタアナコンディション。

これは内陸から熱風が吹いてくるいわゆる真夏日で、

さきほどのミッションビエホーの図書館にいたが、

そこでは気温34°を記録していた。

ミッションビエホは、

海岸の街サンクレメンテから内陸に、

車で15分行った街です。

ドノヴァンの出身地でもあります。

この気温はちょっと異常だけど、

こちらではこんなことってたまにあります。

冬の中の真夏ですね。

日本もそうなればいいのに。

前回の西北西うねりの際は南風だったので、

このコンディションは何を意味しているのだろうか。

COLEに行くと、

ロボがサンクレメンテピアの写真を見せてくれた。

美しい波。

軽くオーバーヘッドはあります。

ロボが生まれ育った街と海。

彼にとって、この景色は、

そしてこの波はどう映っているのだろうか?

下の写真はフレちゃんが撮ってくれたイナリーズ。

こちらから見ると、

サビシイほど閑散としていて、

なんだかうらやましい。

でも俺たちは、

同じ西北西うねりを乗っているのですね。

遠く日本から届いた強い波。

波を通してつながるサーファーの友情。

ドッキーと電話で話していたら、

「ブライアン・ベントが、ベースの大きなシングルフィンをデザインしていました。

フナキさんのミニシモンズTHANGにイカガでしょうか?」

と言っていたので、

その特殊フィンを彼を通して注文してもらった。

これでさらにトルクのある乗り味になるのだろうか?

結果は後日また報告します。

https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/18542

 

【2012年もSURF PRESCRIPTIONSに乗っていただきたいのですよ?!】

納期28日間のキャンペーンがあと3日で終了してしまいます。

2月中にドッキーシェイプのカスタムボードが欲しい方はこの機会にぜひ!

お得な内容でもあるのです。

「たくさんのオーダーをありがとうございます」

まじめですてきなドッキーは、

感謝感激シェイプを休日返上で実行しているのですよ。

勤勉の上に勤勉あらず。

この言葉、なんだか変ですね(^-^)

鋭意製作したのは、

グラバド・ラックス(Gravad lax)

マリネのサーモン、スウェーデン風なんですって。

乾いた風に溶けるような味でした。

こちらでマセラッティの新車をはじめて見た。

そのボディラインにうっとり。

最近の車はBMWもそうだけど、

みんな目つきが悪くなっているような。

このシボレーを見て、

奄美大島の「マルちゃん」を思い出していた。

「み?」

目つきが悪いのですが、

きれい好きで、

やさしくおとなしく、すてきなネコさんです。

マルちゃんは、

屋仁川入り口のおみやげ屋さんの看板ネコですので、

お近くの方はぜひ会いにいってみてください。

(名瀬入舟町おみやげセンターまるい。

ホテルニュー奄美の斜め向かい、和田商店さんの近くです)

週末のスパークリングワイン。

最近はトレーダージョーズのPB(プライベート・ブランド)スパークリングに夢中です。

日本円にするとグラス1杯分が60円というコストパフォーマンス。

味も「ブラインドテストしましょうか?」

というほどのプレミアム級。

安くておいしいのが一番です。

あ、

facebookネタですが、

「いいね!」ロゴがなかったので自作しました。

どうぞお好きなようにお使いください。

http://www.facebook.com/nakisurf?sk=wall

AVISOプレミアムのバナーもお使いくださいね。

ものすごサーフボードの、

大変お得な先行予約はこちらです。

https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/18267

WANちゃんから写メールが届いた。

そこにはなんとグリーンヒルにいるDセンパイそのもので、

さっき奄美大島ネタを書いていたからの奇遇であります。

ギターを弾いている画像。

緑くんも写り込んでますね。

ビヤーン♪

センパイのギターのレベルはかなり高く、

きんちゃんと一緒にバンドを結成するとかしないとかやっています。

けれど、その写メールの5分後には、

いつものように

『どこでも撃沈』

のお姿が写っていました。

これはいつものことなので、

緑くんも何も気にしていないのが、

シュルレアリスムの極地のような。

とするとDセンパイは、

シュルレアリストとなるようだが、

「むずかしーことを言うんじゃない!」

と叱られそうなのでここまでにしておきます。

突然アンドレ・ブルトン著の『ナジャ』を思い出したが、

この話はつまらなそうなので、何も書かない。

本題は奄美大島。

http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/s-sakitoku.html

JALが本腰をあげて国内ディスカウントチケット販売に乗りだしました。

これはお得なので、ぜひご利用ください。

羽田、伊丹から奄美大島へ直行便で、

温かな、国内の旅はいかがでしょうか?

お泊まりはベランダから波チェック、

海まで徒歩5分、

そして奄美王子の緑くんのグリーンヒルさんへ!

http://www.greenhill-amami.com/

奄美には俺の愛する人たちと、

食べもの、波がたくさん詰まっているのですよ。

奄美さま、ありがっさまりょうた?!

あ、今度はセンパイから写メールが。

一緒に映っているのは、

グリーンヒルさんの甥っ子ダイチくんであります。

寡黙なグレイトサーファーなんですよ。

最後になりますが、

ものすごいクリップをYOUTUBEで見つけたのでここにおいておきます。

一人10役?

そして全ての楽器の演奏もしていて、

なんだか感動しちゃいました。

究極の音楽オタク、リッチーの今後はどうなるのだろうか?

前出したDセンパイっぽいです。

http://youtu.be/2Iiy_YfpVn0