新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

クヌヤロしないでもサムナゲット@サンクレメンテ・ピア_火事場のコールシェイプ_SEEAにも行き、ブライアン師匠からJP、ジョニー・マンソン、さらには凛太郎さんデイ_(4173文字)

大好きなサンクレメンテ・ピア。

朝ちょっぴり時間があったので、

CANVASのサムナゲットを持って、

ピアでマンライを狙ってきた。

https://www.nakisurf.com/brand/canvas.html

サムナゲットはご存じショートボード型なので、

クヌヤロ系の滑りになってしまうのが難点。

俺的には、優雅に流れるようにラインをつなげたい。

そこで、波の前に出ないようにして、

ポケットに入り込むように視点を変えてみた。

そうです。

こうすればいいのですね。

モーターサイクルでの山道のように右へ左へと、

フワリヒラリと切り返していきました。

これでマンライ率が、

イチローさんの日本開幕戦のように8割といううれしき朝。

ニンマリしながらそのままCOLE工場へ行く。

NAKISURFのレッキンボールページ用に、

ボード詳細を聞いているが、

コールはあいかわらず忙しく、なかなか進まない。

シェイプ中は話せませんからね。

「(先週の始めに見つけた)

大岩岬の写真をサーファーマガジンで見つけたぞ」

とコールが言うので、そのページを見てみると、

うおー、かなり右側もすばらし波があった。

しかも無人。

小さな岩がこんなところにあるのですね。

大岩岬バンザイ!

また行きたいなあ。

水温9度の美しき波。

少し暖かくなってわかったのは、

寒くて楽しいのは、冬のヨロコビでもあるんですね。

コールお得意のシックスチャンネル。

http://www.theseea.com/

イタリア&サンクレメンテ水着

『The Seea』に行くと、

イタリア製の生地サンプルが届いていた。

こんなに美しい色があって、

これにしよう、あれにしようと思うのだけど、

生地の値が高く、使えないのだそうです。

でも、いつか作るSEEAプレミアムシリーズで使用しようということに落ち着いた。

生地の値段が違うと、

製品自体の値段も上がるわけだから、

それは商品ではなくなってしまうという。

マニュファクチャーというのは、

金額との戦いでもあるようです。

ふー。

ようやくランチとなりました。

いつものライダーズクラブ。

NALU誌が届いていて、

そこには師匠のために弟子が撮った渾身の4ページの特集があったので、

トミヤマさんから届いた掲載誌を進呈すると、

「WOW!!」

と叫びながらそれは丁寧にページをたぐり、

ずっとNALU誌を見ていた師匠。

すごいすごいと大喜び!

ハービー・フレッチャーの全文11000字を意訳して朗読したくなったが、

考えるだけに留まった。

ブライアンは、全てが天才なのに、

こういうことになると、子どもみたいな不思議な人です。

「あのね昨日のさ、

『ビックリ波セール』でTシャツが五分で売り切れたんだよ」

と伝えると、

「おー良かった。

日本の人も俺のアートを好きなんだね!」

それはうれしそうにしていました。

ユナイテッド50で写真を撮っていると、

ジョニー・マンソンから

「JPが会いたいと言っているぞ」

というテキストがあり、

「すぐに行くよ」と彼のアトリエに向かった。

彼は前出したサーファーマガジン誌の元写真副編集長。

そして大師匠アート・ブルーワーの一番弟子。

彼の登場日を検索すると、

いくつかリンクがありました。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/2155

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/2890

今はそのサーファー誌と、

サーフィング誌をまとめるお偉いさんとなってしまったが、

JPは何も変わっていなかった。

一緒にジョニー・マンソンが手がけた

『サンオノフレ・サーフ』を見学し、

ジョニーのすばらしいインテリア能力にふたりで感嘆した。

ゲットーサーフにも行ってきた。

ここではZパッドと、COLE、AVISO、CANVAS、

そしてココサンシャインを扱っているんですよ。

「仕事に戻らなくっちゃ」

というJPの写真を撮って、

彼とは来週ランチに行くことになりました。

ハンドメイドのこんなバッグを見つけたので、

NAKISURF用に購入してみた。

「8フィートのバターゾーンが完成シマシタ!」

とライアン・インゲルからテキストがあり、

サンクレメンテ山にある彼の工場に行くと、

見事な大バターゾーンがあり、

うれしいのと、

あまりにも特徴的なので笑ってしまった。

これにまたアートを施すので、

詳しくは後日書きますね。

マイコー、改めマルコとライアン。

マルコの最近は、イタリア人に憧れていて、

だから名前だけでもイタリア寄りに変えたという。

「でもミゲールでもマイコーでもいいよ」

と聞いてわかったのは、

ミゲールもスペイン名だから、

こちらも偽名ではないの?

と聞くと、

「いいんだよ、みんな正しいのさ」

と言っていたので、今日のところはマルコとしておきました。

CANVASの新しいTシャツを着ていて、

「NAKISURFで欲しい」

とクリスチャンに電話しようとしたら彼がやってきた。

なんという偶然。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/31124

今日はフラッフィーでなく、

ハンナと一緒でした。

夕方となり、

またもやユナイテッド50に行くと、

インスピレーション展でおなじみの凛太郎さんがブライアンと、

次の著書の打ち合わせをしていた。

「ジェームス・ディーンが実着用したレザージャケットが東海岸にある、

と聞いて行ってきたんですよ?」

「うわ、すごい。そんなのがあるんですか?」

「そうなんですよ?。でもそう来たか!

こう来るのか?アメリカ人!という感じでした」

「やはり、そんな基本的な技で来ましたか」

と凛太郎さんならではのポジティブで、

深い内容の旅話を伺いました。

凛太郎さんは、

「桜がすごいみたいですよ。

自分は自他共に認めるアメリカ好きですが、

この時期はアメリカにいてはいけないんですよ?」

と少しの間日本に帰るというので、

「突然お別れ会」をライダーズクラブで実行した。

4時から6時までは「ハッピーアワー」だそうで、

ホットドッグが2ドル(約170円)、

地ビールやベルギービールが、

しかも生の大グラスが3ドル

(約250円)という激安となっていた。

さらには注文して会計後、

「ホットドッグでなく、チリドッグでもいいかしら?」

と言われ、「もちろん!」と答えると、

2ドルはそのままで、

チリでアップグレードされた。

凛太郎さんと一緒にいるとラッキーだなぁ。

大漁節の気持ちでいたら、

CRASHのロンドン・コーリングがかかった。

全てがかっこいい。

ライダーズクラブだけにそれはおいしいホットドッグと、

自家製ケチャップで陽は暮れていく。

なんだか長い日だったなあ。

凛太郎さん、

すばらしい日本滞在とされてくださいね。

オフィスに戻ってくると、すっかり陽は落ちていた。

現在の日没が19時9分。

照り返しの黄昏サンクレメンテ。

今日もありがとう。

生きていられる幸せを感じています。

(お知らせ)

明日(3月31日土)より、

「THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO 2012」展が、

表参道ヒルズではじまります。

そこには『B GALLERY + TOKYO CULTUART by BEAMSさん』

のブースがありまして、

過去にEXTIBITIONをしたアーティストの写真集や、

TOKYO CULTUART by BEAMSさんから出版されている書籍など多数出品しております。

ということでNAKIPHOTO関連のものも出展されていますので、

アート好きの方はぜひ!

【THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO】

http://photobookshubtokyo.com/

会期:

2012年3月31日(土) 11:00~21:00

2012年4月 1日(日) 11:00~20:00

表参道ヒルズ 本館地下3F

【今度はNAKISURFからのお知らせです】

スタッフブログやフェイスブック、

ツイッターなどでご存じだったと思いますが、

「春の驚き企画」が始まりました。

毎週末のお得品はこちらです。

『週末限定タイムセール』

毎週末、金曜日20:00?日曜日23:59まで、

季節に合わせたお得なアイテムを厳選して、

特別プライスでのセールを開催中です!

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/45246/list.html

.

そして2つめは、

「掘り出しものを見つけるヨロコビ」

を企画してみました。

『ボード・オブ・ザ・デイ』。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/35225

スタッフブログの

「今日の一本」で、話題のボードを紹介してきましたが、

それらが日替わり特別セールボードになるのです。

人気ボードばかりを入れてありますので、

波チェックのように見にお越しください。

どうぞよろしくお願いします。

スタートは4月1日(日)20:00?です。

最近では、

ナキサーフのキータイムは20時なんです。

より多くのみなさまにご参加していただけるようにこの時間に設定しました。

.

最後は、

いつ発表されるかさえもわからないという、

仰天『ビックリ波セール!!』。

「おばけセットが入ったぞ?!」

波乗りしていると、

前触れもなくやってくる特大おばけセット。

英語圏ではこれを「フリークアウトセット(=ビックリ波)」といいます。

ビックリ波がやって来るように、

突発的に開催されるセールです。

ここでの商品内容の概要は、

俺が見つけたもの、

カリフォルニアスタッフが、

世界各地に飛んでいるNAKISURFスタッフが、

厳選して見つけ、どうしても欲しくなった珠玉の商品を、

タイムセールで販売しちゃおうという企画です。

大人気で品薄になってしまう商品や、

入荷数量の少ない限定商品などを、

タイムセールで販売いたします。

マニア垂涎のアイテムなんかも登場しますよ。

第二回目の開催をお楽しみに!

昨日の初回、

第一弾を開催したのですが、

たった5分で完売してしまいました。

「あっという間に売り切れてしまうのはけしからん」

と常連のお客さまからお叱りを受けました。

申し訳ございません…

来てくださった方、

そしてご購入いただいた方へ、ありがとうございました。

次回はもう少し多めに仕入れますね。

それではすばらしき週末をお迎えください。

明日またここで!