新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

良いサーフボードとは?_AVISOフェラーリカラー_ギャレットの世界記録達成波_(959文字)

今日はコールとサーフボードの話をしていて、

どんなボードをもってして、

“良いもの”だと定義しますか?

という質問をぶつけてみると、

「うーん」と言って、

斜め上に飾ってあるアンディ・アイアンズのCOLEボードを眺めていた。

少しして、

「見た目が美しく、簡単に乗れて、

乗るたびに新しい発見があって、そして恒久的に楽しく、

乗り手が思い描いたように波の上を滑ることができるもの」

と返ってきた。

全くその通りだと、

この言葉を反芻(はんすう)しながら事務所にやってくると、

AVISOのマリアンからのメールがタイミング良く届いた。

「プレイングマンティスのフェラーリレッドですが、

このロゴカラーは何色にしますか?」

それを読んだ俺は迷わずに

「ブラックなら最高です」と返信した。

そうです。

この赤に対して、

黒みがあるのは良い色の対比だと思う。

AVISOなら傷ついた際には、

下地にあるカーボンファイバーが黒く露出するだろうから、

それもまたやけにかっこいいと思える。

フェラーリブルーというのはどんな色だろうか?

調べてみるとこの二色があった。

薄いブルーと、このコバルトブルー。

こんな色のAVISOがあったらと思うとたまりません。

キズがつくまで見えないが、下地が黒ヘキサゴン・カーボン

黒にグロスブラックを施すのもかっこいいが、

それをせずにカーボン地が露出していたほうが俺は好きかも。

ロゴの黄色と、

ブレーキパッドの赤がアクセントなんですね。

色彩、視覚というのは、

千差万別なので、

味覚と似ているところがありますが、

こうして見てみると、

やはりかっこいいものというのは、

共通点があるように感じる。

一通のメールが来て驚いた。

昨日ポルトガルで、

ギャレット(マクナマラ)が世界最大の波に乗ったというのだ。

波というより海のかたまりみたい。

こうなってくると、

サンクレメンテのグレッグ(ロング)が

負けずにもっと大きな波に挑戦するだろう。

こんな時代がやってきた。

まさかヒトがこんな波に乗るとは思わなかった。

で、未来の大波乗りたちは海王星に行き、

高さ26kmの波に乗ってしまうのだろうか?

ちらり夢想してしまった。

それではまた明日!

そろそろ週末ですね。

そして2013年もあと11ヶ月です。

早く暖かくなりますように。


One thought on “良いサーフボードとは?_AVISOフェラーリカラー_ギャレットの世界記録達成波_(959文字)

  1. Pingback: ガールズサーフィング_ノースハワイ昭和味からショーワの記憶_またもや大波に乗る人_ライフオブ先輩_(1409文字) | naki's blog | NAKISURF.COM ナキサーフボードカリフォルニア