新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

立春モノリス_サウンド・オブ・ウナクネ_(2538文字)

こんにちは、

天気がいまいちですね。

春の日曜日をいかがお過ごしですか?

まずは報告から。

バレンタインデーに向けた私作品、

『クラシカルセレクト』のプリント5枚組をリリースしたところ、

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/10328.html

なんと!

1日で予定数を完売してしまいました。

ご購入くださった方、ありがとうございました!

現在第二弾のセレクトに入っております。

発表まで今しばらくお待ちください。

The Tyco Magnetic Anomaly-3.

First day of spring.

#Monolith #SpaceOdyssey #TMA-1 #2001 #phoenix

こうやって、インスタグラムに投稿してみた。

クーブリックの『2001年宇宙の旅』からのタグだったり、

インスピレーション。

この世界観がお好きな方はニマリとしたでありましょう。

要は、

「モノリスが2017年の立春に降臨してきて、それをフェニックスの炎が包んだ」

というもの。

余計にわかりづらいですね。(笑)

これがタイラーの非対称モノリス。

西湘のNickさんのスペシャルオーダー。

ただただ美しい。

私のモノリス。

元々はシングルフィンだったのだが、

サイドバイトにして悦に入っている。

あ、サンクレメンテからサーフボード、届きました!

これから開封します。

オーダーされていた方、どうぞお楽しみにお持ちください。

昨日の写真はまだカメラの中なので、

明日にまたここで。

さてさて、

自分にとってどうしても好きな歌というのがあり、

結局は新しいものより、

そんな昔の名曲を聴いて過ごしていることが多い。

昨夜聴いていたのがこの曲。

例によって、少し替え歌してみました。

巻末に曲のリンクもあるので、

一緒に聴いてくださったらうれしいです。

Hello unakune, my old friend
やぁ「ウナクネ」僕の古い友よ

I’ve come to talk with you again
また君と話をしに来たよ

Because a vision softly creeping
すばらしいことがやってきているね

Left its seeds while I was sleeping
寝ているときに「その兆候」が入りこんできたみたい

And the vision that was planted in my brain
そのすばらしいことだけど

Still remains within the sound of soul surfing
それは「魂の波乗り」の中に潜んでいる

In restless dreams I walked alone
そわそわした夢の中、僕は独りで歩いていた

Takibi streets of North Chiba
千葉北の焚火道を

Neath the halo of a Takibi
焚火の明かりの下

I turned my collar to the cold and world
僕は世界の寒さに襟を立てた

When my eyes were stabbed by the flash of a unakune light
僕の目にウナクネの光が飛び込んだ時

That split the night And awakend the sound of soul surfing
そして夜を切り裂くように「魂の波乗り」が目覚めた

And in the naked light I saw
光の中で僕が見たのは

Ten thousand people, maybe more
一万人、もしかするとそれ以上の人々

People surfing without speaking
みんな 波に乗るけど話してはいない

People riding without feeling
みんな 波に乗ってはいるけど感じてはいない

People riding waves that voices never share
みんな ただ意味もなく波に乗っている

And no one dare Disturb the sound of soul surfing
そして誰も この「魂の波乗り」を妨げることはできない

“Kooks” said I,
「ど下手!」そう僕は言った

“You do not know Silence like a cancer grows”
「君たちは知らないの? ”無知”は癌のようにはびこることを」

Hear my words that I might teach you
教えたいから「僕の声を聞いて」

Take my arms that I might reach you
伝えたいから「僕の腕を掴んで」

But my words like silent raindrops fell
だけど、僕の言葉は音もなく雨粒のように落ちてしまう

And echoed In the wells of soul surfing
そして「魂の波乗り」はその井戸の中でこだましている

And the people bowed and prayed
人々は祈る

To the typical god they made.
メディアが作った「基準的にサーフしよう神」に

And the sign flashed out its warning.
すると、「お告げ」が光って発せられる

In the words that it was forming And the signs said.
それはこう言っていた

”The words of the prophets are written on the bumper stickers And unakune halls.
「予言者の言葉は、車に貼られたステッカーやウナクネ道場にある」

And whisper’d in The Sounds of soul surfing.
そしてそれは「魂の波乗り」の時にささやかれる