新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

トートービの土佐ブンタンに太陽を知る日_58歳のきんちゃんへのCOLEボード_(1926文字)

こんにちは、

今日は低気圧通過とあって、風と雨が窓辺を賑やかにしている。

さっきはなんとボタ雪まで降ってきた。

石油ストーブを朝から継続使用しているが、

室内温度18度より上がらないほどの外気。

【教務連絡】灯油がなくなりそうです。

さて、

土曜日にご一緒したウナクネ式河合さんは、土佐高知で育ったのだそう。

「土佐高知って、日本で一番晴れの日が多いそうです」とも聞きました。

で、早速Yahooの天気予報を調べてみると、なんと高知は今日も晴れている。

ノースハワイ(カウアイ島)は世界で一番雨が降るとされているけど、

その島の西側のケカハという街は「いつも晴れ」という不思議。

土佐高知もそうなのかもしれませんね。

「すてきな不思議」

というキャッチコピーができたけど、

糸井重里さんに敬意を表してのものであります。

Cole Da Creature 5’7″

.

波はまあまあできるけど、

凍凍日(トートービ、ワタシの造語)であることは間違いない。

これはいつかの堤防横。

ショートボードでウナクネ式ができることはわかったけど、

テイクオフに熟練の妙があって、

これを週に1〜2回だけサーフ機会のある人が会得するのは難易度C。

だからサーフィンは難しいとされているのだろう。

できる人には最高でしょうけど。

初心者、初級者たちへのショートボードの説明をどうするか?

そんなことを編集部で話合いを続けております。

ストーブを囲んで。

夏だと何も囲めないので、冬こそが論議のチャンスですね。

あ、だからロシア人は論議が好きだとされているのかもしれません。

Cole Da kinchan (Curve Ball) 5’11″ 58歳用の渦浮力版

.

『土佐文旦』の箱が届いた。

まさかと思ったが、そのまさかが起きた。

中味はその土佐ブンタンで、

森本果樹園のピカピカ太陽果実が詰まっていた。

文旦=ブンタン、ボンタン、ザボン、ジャボン(朱欒、香欒、謝文)とも。

「どーだ!黒潮育ちです」

「こういうのをゼッケロ(10kg)と言うんですよ」

そんな話をスタッフたちとし、みんなで分けた朝。

冬場のたっぷりの太陽を浴びた果実。

大きく、まん丸黄色の幸せ。

まん丸が幸せという概念は、

コペルニクスが唱えた太陽中心の地動説と連動しているのだろう。

そういえばピタゴラス学派の信仰に10を完全な数だとするのがあったが、

太陽+月+五大惑星+地球+恒星天の9天体が既知であり、

あと一つで完全とやっていたが、

ならばこれにこの文旦を加えれば10となりますよと、

説明書に書いたらいいのに、

そんなことを遠く離れたベンチュラセイジと話していた。

ここでもその太陽がモチーフで、

なぜそこまで太陽が気になるかというと、

今年の春分の日にその太陽黄経(ecliptic longitude: λ)角度

というのを身を持って知ったからに他ならない。

【祝】皇紀2677年春分の日_レイライン=太陽の道、龍脈→宇宙_ウナギ=ドラゴンだったのか!_(1212文字)

これでようやく宇宙理論の軸ができたという思いであります。

文旦はむきづらいのが、

その唯一の弱点ではない弱点であるが、

森本果樹園謹製&付属の「ムッキーちゃん」を使えば、

簡単にその太陽果実に内包されている果肉が出現する。

この果肉はブンタンならではの甘くほのかで煌めくような風味。

土佐高知の山内家も溺愛したであろう果実。

親玉献上果実。

ちょうど3月。

果実の酸味が落ち着いて、

2月のものよりも甘味が強くなっていた。

ちなみに果皮には、

ナリンギンなどのフラボノイドやリモネン、β-ミルセンが多く含まれ、

中国では「光七爪」、「光五爪」と称し、

咳止めなどの喉の薬、食欲不振の改善などの生薬となっているという。

寒い日にはありがたいお届けものでありました。

さてキャンバス・サーフボード。

お客さまから「ボヘミアンラミネートはもうないのですか?」

そんな質問を受けたが、

「ありますあります」と即返信しました。

ちなみにこの色が重なるラミネートは私が考案したのです。

ラミネーター、つまりデイブ・ネイラーだけが知り得る重ね色巻き。

ワイドラップとバタフライパッチの逸品。

これもライアン・イングルシェイプ、

そしてデイブ・ネイラーのラミネートの結晶。

美しい。

テラスがこうして私とレッドライン写真をアップしていました。

ウエットスーツに着替えた後、

RVCAの黒ジャケットを着てワックスを塗ったりウオームアップするのはいつもやり方。

ハービー・フレッチャー気分ですワタシ。

ではまた明日!

低気圧が過ぎたらまた波が大きいのだろうか。

奄美大島では東シナ海の海が波によって大爆発しています。

(ウナクネ広報部調べ)