新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

イナリーズ?ソフトサンド_BDシリーズで「152cmの悦楽」_スプリングスーツブーム到来_早川さんのノースハワイコレクション_ガールズ専用サーフボード_(2222文字、短編です)

20100119_inaris_naki_T6524

こんにちは、

どんな週末をお過ごしですか?

湘南のきんちゃんから「スエヒロで入るよ?」

と携帯メールがあったので、

「スエヒロハンバーグをご飯大盛りでお願いします」

とボケておきました。

0_suehiro

ノースハワイでは、こういったデミグラスソース味がないから、

こうして思いだしてしまうと、

食べたくて食べたくて仕方がなくなってしまう。

まあ精神力で乗り切りましたが。(笑)

今朝も早起きして、メール仕事を終わらせてから夜明けイナリーズに行く。

20100121_inaris_water_V6088

「かいじゅう」の顔みたいなのが撮れました。

それからまたもやソフトサンドリーフにフレちゃんと行くと、

サイズが下がって、こんなパーフェクション。

「ハヤカワはもう一日いたらこれに乗れたのにな」

となぜかフレちゃんが悔しがっていた。

R0016944

普通のレンズだと小さく見えるが、

丘の上に登って、望遠レンズで撮るとこう映ります。

20100122_softsand_T7109

それにしても美しい波だ。

フレちゃんと「WOW」と叫んでしまう。

20100122_softsand_T7083

今日も昨日と同じ5’0″を2本というイクイップメント。

「152cmの悦楽」と沸いて出てきました。

R0016956

そして昨日に引き続き、AVISOを選択した。

R0016958

昨日の波の後だったので、

ピークの真下で喰らってもなんともなく、

巻かれたときは余計に巻かれて、

またすぐにやってくる大波日に備えるセッションでもありました。

いい波に8本乗ったところで、

「末広がり」だなあ、と感じ、

語呂からの連想で、

上記した「スエヒロ」を思い出していた。

やがて風は南西へとシフトし、

そうするとここはサイドショアとなってしまう。

風が入ってきたらここも普通のブレイクとなってしまった。

上がってきてフレちゃんと記念撮影。

フレちゃんもBD3 だったから、本当に兄弟、いや親子みたいですね。

R0016957

ブルース・アイアンズがスプリングを着て、

サーフしているのを目撃してからというもの、

もうスプリングブームで、

フレちゃんとふたりしてスプリングスーツを着ています。

ハワイの冬はこんなウエットスーツが必需品です。

あっこちゃんも登場し、

フレちゃんの波乗り講義をありがたく聞いていたのが印象的でした。

R0016877

ブンペイが今日の便でサンクレメンテに帰ってしまいました。

20100114_Inaris_Bunpei_T5982

今日別便で出発される早川さんたちのトラックがハナペペの路肩で故障し、

急遽BMWのオープンカー代車があてがわれた。

R0016927

こうして全てのボードを積み込み、空港に向かって行きました。

「おはずかしいので、ブログに書くのはだめですよ?」

と早川さんはおっしゃっていましたが、

R0016939

この光景があまりにもコミカルなので、

写真を撮ってしまいました。

そしてここに堂々掲載しちゃいます。

怒られるので、早川さんのセールスポイントをいくつかお知らせします。

1.師匠

早川さんはアンディとブルースの師匠です。

なのでみなさんもお会いしたら「心得」を教わってくださいね。

2.伝説1

20年前の新島。台風接近の羽伏浦で、

誰も沖に出られなかった8フィートサイズのセットをくぐり抜け、アウトに出た。

3.伝説2

あの「キリモミドロップの創始者」@イナリーズ3年前。

4.性格

言葉使いが丁寧で、猫好きのやさしい人。

.

今度鴨川に行ったら

早川さん御用達の「焼肉やまもと」で、

カルビクッパを食べながらノースハワイ話をしましょうね。

最近ずっと「そのこと」を考えています。

それは女の子用のサーフボード。

かわいく、

やさしく、

ふわりとしていて、

甘くって、ロマンチック。

そんなことを思い浮かべて次は女の子の体の特性を考えてみた。

力が弱くて、

根性がない。(笑)

で、そんな理想のボードをプロデュースしてみることにしました。

1.まずはノーズ。

ここからエントリーロッカー

(テイクオフする時に胸で押しつけるエリア)

までのデザインをまずはしてみた。

先は少し丸く安全で、パーリングしずらく、

そしてここはパドリングの源でもあります。

ノーズ先端付近で波斜面を受けても、あまりぶれないようなもの。

【このANSWERいくつか】

ファイヤーブレードのようなビークノーズは?

ラウンドノーズまでいかずに少し丸いノーズ?

.

2.ロッカー

より楽で快適なパドリングのために弱めで、

あまり踏み込めないだろうからテイルキック(テイルロッカー)を抑えて、

そして波に入るときにノーズが刺さりづらいようにやわらか印で。

.

3.レイル

脚力が弱くても簡単に斜面に入れられるようにソフトで、

しかもその反発を使えるようにボリュームはもたせて。

.

4.テイル形状

テイルは踏みやすいように、スワロウか、ラウンド。

そしてかわいく、安全に「クマ」みたいな形状としてみては?

.

5.フィン

やわらかで安全なものを。

現在プロテック社で先端がやわらかいフィンが発売されているので、

そのフィンを使用する。

.

6.フィンプラグとかリーシュプラグ

かわいさを追求して、カラー版で。(そんなのあるのだろうか?)

マニュキュア、じゃなかったネイルアートみたいなフィンプラグがあったらどうだろうか?

.

7.まとめ

これらの項目を伝えて名匠に削っていただければ、

それはすばらしいボードができるだろう。

「女の子のサーフボードって、ありそうでなかったですよね」

と俺をインスパイヤしてくれたのは、

オンザボード誌のブラッド・ピットことMIOさん。

彼の奥さんのみずきちゃんは、波乗りがごはんより大好きなので、

これもやさしき夫心と推察しました。

今日もNAKISURFにお越しくださってありがとうございます。

もうすぐ一月も終わろうとしていますね。

今日は半月ですね。