千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【マンデーブログ】 CANVAS『バターゾーン』インプレッション in 南台湾

今日はめっきり冷え込みましたね。

南の国が恋しいシーズンの到来でしょうか。

ブログ台湾トリップ編の最終として、

波乗りの相棒CANVAS『バターゾーン』のインプレッションを書きますね!

CANVAS『バターゾーン』

5’4″ x 19-3/4″ x 2-3/8″

トリップの際のボード選び、

それも旅の楽しみのひとつであります♪

トリップの下調べとして、

台湾の波質をリサーチしたところ、

やわらかい波が多そうでした。

とはいえ、

低気圧や台風のスウェルがヒットすれば、

河口のAフレーム波や、

ホローバレルも姿をあらわすようで、

今回はどちらにも対応できる『バターゾーン』を選んだのです。

台湾ステイ中の波は、

腰?胸サイズで、

オンショア風が入るコンディション。

それでも無風のときは、

厚めながら良い波がブレイクしていました。

CANVAS『バターゾーン』 5’4″ x 19-3/4″ x 2-3/8″

フィンセッティングは、

お気に入りの「ツイン+スタビ」です。

バターゾーンに装着すると、

ターンの切れや操作性が抜群で、

ぼくにとっては”テッパン仕様”なのです。

□PROS “COLE” シグネチャーフィン(TWIN + STABI)

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/7175.html

.

その日は波面が張ってこない、

だらだらとした波質でしたが、

バターゾーンは推進力があるので、

波に合わせてボードをくゆらせながら、

まったりとグライド。

いざ波が張ってくれば、

前足に重心をかけてダウン ザ ライン。

細身のショートボードからワイドノーズ系に乗り換えると感じますが、

パドルなどの重心位置をノーズよりにしたほうが良い気がします。

パドリングのときに、

細身のボードのようにノーズを浮かすと、

スムーズな推進力を得られないので、

安定するポジションを見つけておくと良いかもですね。

テイクオフの際も、

ノーズを海面と密着させることで(表現がむずかしいのですが)、

とても速いテイクオフを実感できますよ。

オンショア&バックウォッシュで、

ドヨンドヨンした波でしたが、

ロングボードにも近いような安定感で、

波を乗りつないでいく楽しさがあります。

バターゾーンを乗り込んでいると、

速い波を疾駆するのにハマっていくのですが、

このような「やわらかい波質」にも、

バターゾーンのデザインはとても合っていますね。

再確認させられました。

波質の適応範囲がかなり広いので、

ワイドノーズ系デザインが大好きです。

サイズは小さいのですが、

面が張った波を見つけたので、

ここぞとばかりにアクションをかけてみました。

こういうポジションでは、

5’4″という「ミニボード」が活きますね。

取り回しやすさが誘う「オンドリャッ」の世界観。

ぼくが考える『バターゾーン』の良さは、

・テイクオフや滑走時のスムーズな速さ

(ワイドノーズが波のパワーを無駄なく捉えるからでしょうか)

・パドル時の推進力

(進み始めるとグングン伸びていくような印象です)

・前足に重心をかけたときの加速感

・後ろ足をグッと押し込んだときの跳躍感

(テイル形状の特性でグーンという反発を感じます)

・サイズ特性の取り回しやすさ

・ワイドデザインの安定感

(細身のボードからでは慣れるまでが難しいかもです)

・なぜか笑顔になれる

このように、

至れり尽くせり系ボードなので、

波乗りにいく際はとりあえず積んでおきます。

「お気に入りのボードと、まだ見ぬ波に会いにゆこう」

そんな気分にさせてくれるボードと、

みなさまもいっぱい出会ってくださいね。

その出会いに愛があります。

CANVAS『バターゾーン』、良いボードです♪

□詳しい特徴はモデル紹介ページからどうぞ

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/detail-butterzone.html

.

ただいま冬のボーナスキャンペーンも開催中です!

詳細はこちらをご覧くださいね。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/47348

.

(じゅん)


One thought on “【マンデーブログ】 CANVAS『バターゾーン』インプレッション in 南台湾

  1. Pingback: キャンバス、バターゾーンのストックボードが4本入荷です!! | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。