新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】空冷クリスチャン・ワック_おいしいドライブ_コスタリカのベン_キャッチサーフの7_(1179文字)

クリスチャン・ワックが、

96年式のポルシェで現れた。

彼は父譲りのポルシェ好きであり、

マニア並に詳しい。

例えば、

ポルシェ名誉会長のフェリー・ポルシェ(Ferry Porsche)という名前まで出てくる。

どのくらいこの社を愛しているかがわかる。

クリスチャンとタイちゃんは、

ポルシェ・ドライで

ミッション・ビエホまでやってきたとまで昨日書いた。

途切れ途切れの理由は、

私がミーティングというか、

各所に行って、

友人要人とサーフィン研究だったり、

旧交を深めているからこのブログを書く時間がないのに由来していて、

決して、

出し惜しみとか、

そういうのではないことをお伝えしたい。

到着したのは、

ゲーリー(ブルー・シャツ)が経営するレストラン。

Ironwood Cellar. Craft. Cook.

ゲーリー、

タイラーとクリスチャンの友人で、

もっと言うと、

小学校2年生から一緒にサーフィンをしてきた仲間だそう。

ゲーリーは、

ふたりがやってきてくれたので、

歓待してくれるということになった。

たくさんの感動的なアペタイザー。

私は料理好きを自認しているが、

キハダマグロをこのようにした驚きの逸品もあり、

夜はゆっくりと更けていったのでありました。

タイラーとクリスチャン編、

また続きます。(笑)

翌日はミラーと波乗りに行くも。

悪天候というか、雨が降ってきた。

南カリフォルニアで9月の雨は珍しい。

12月頃3月まで雨期。

思わぬ9月の雨にみんな喜んでいるようにも見えた。

それでも午後には雨は上がってきて、

晴れ間も見え始めた。

やはり晴れた方がいい。

Catch Surf ODYSEA® Plank Sierra Pro 7′

.

キャッチサーフはシエラ・プロの7フィートを得た。

すると、

クラシックでやたらと上手なサーファーがいて、

「この波乗りをどこかで見たぞ」

そう思っていたら、

ニューポートビーチのベン・ブラフだった。

彼とは、

コスタリカ旅行を3週間一緒にしたこともあり、

(巻末リンクを参照してください!)

なんだか懐かしい再会となって、

しかも海の上だったので、

お互いの今を伝えられるいい機会だった。

ベンのクラシック・ターンにインスパイアされて、

私もマニューバーを変えた。

膝が少し曲がるようになってきたので、

トップアクションができるようになってきた。

これは昨日だったかな、

写真家の竹井達男くんにひさしぶりに会った。

彼はようやくというか、

作品が売れ始めたので、

長く活躍できるといいねと、

ブラインの吉岡さんやデボン・ハワード等々のことを話した。

杏ジャムと、

イチゴジャムのコントラストはこんな感じでしょうか。

【巻末リンク:ベンとのコスタリカ】

【naki’sコラム】vol.5 ロマン主義者たちの冒険 / コスタリカ編 PART1

Happy Surfing!!