新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】ニューポートビーチ_エンジェルス・スタジアム_SURFX3番外編_(1026文字)

タイラー・ウォーレンと、

クリスチャン・ワックでサーフボード談議に耽った。

彼らは今週開催されるSurf |’relik|に出場するため、

そのボードチョイスに余念がなかった。

ちなみにローワーズの波は、

速く、セクションが短いので、

速度のでないボードが狙い目なのだと言っていた。

速いだけのボードでは調子が悪いという。

私たちは、

ニューポートビーチの、

ブラッキーズに行くが、

あまりの混雑にめげてしまった。

ピアの反対側を見ると、

なぜか無人で、

波もこちらの方が良かったという顛末。

Nacky on

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish 6′6″

.

ナッキーとリク。

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish 6′6″

at Blackie’s, New Port Beach

.

夜明け直後は、

ブラッキーズ側でやっていたけど、

この直後に50人くらい追加された。

こうなってくると、

もうサーフィンにはならないと、

他の場所を求めたのでありました。(笑)

閑話休題。

いち野球ファンとして、

MLBはエンジェルス・スタジアムに行って、

デビッド・フレッチャーの大活躍を間近で感じてきた。

サーフィンとはあまり関係ないけど、

プロフェッショナルを感じることしきり。

【番外編】

千葉にいるときに、

サンクレメンテで染めた大切なTシャツを使って、

SURFX3の番外編を作ろうと思い立った。

そこで東浪見のエボルブさんに行き、

天才シェイパーであり、

サーフボードでは博士号を持つ前田くんを訪ねた。

(博士号はサーフィン研究所の広報部部長、

ドラグラ心友会会長等が認定している)

さらに言うと、

このサーフボード研究所にはイラストレーター、

スクリーンプリント表現で知られるyucchiさんが常勤されていて、

彼女の鮮烈なるアート論はもちろんのこと、

みなさんのご意見を聞きつつ、

この番外編Tシャツの具体例を確かなものにしていった。

で、

現在特別番外編を製作中です。

経過はまたこちらで報告いたしますので、

どうぞどうぞお待ちください。

そのままシェイプベイに行き。

いにしえの古代ボンザーの復元を博士に迫り、

その古代魚というか、

ボンザーの歴史と、

性能に迫るというプロジェクトを開始しました。

これはきっとNAKISURFユーザーの方にも恩恵があるように致します。

これもまたここで詳しくお知らせいたします。

Happy Surfing!!