新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】”Iridescent Dragon”彩雲の中の龍くん_海面に宇宙を見た日_(685文字)

Iridescent Clouds、

彩雲(さいうん)を見ていた。

彩雲とは、

雲が緑や赤、紫や黄色、

そして青く彩られる現象である。

彩雲は良く見るのだが、

カメラを向けたのは、

どうもこれは龍の顔のような気がしてならなかったからだ。

良く見ると、

龍は隠し絵のようにあちらこちらにいて、

この色彩もまるで目の錯覚のように思えるのだった。

龍くんは、

やがてこちらを見て笑っているかのようになり、

眼が現れて、

やはり龍くんでした。

そんなことになったのです。

こんな絵本があったらいいなと思い、

こんなファンタジーのような空の現実を子どもの心に植え付けて、

広い視野を持つ人になってくれたらうれしい。

この龍くんを見てから海面を見ていたら、

陽光が海面に反射する紋様が龍に見えた。

早速カメラを向けるが、

龍が速くて、

もしかすると、

残像でそう見えるだけだとも感じたが、

このキヤノン5Dの誇る1/8000秒の超高速シャッターなら、

このすばしっこい龍を写せるはずだとも考えた。

いた、カシャ。

あれ?

龍は写らない代わりに、

紋様がなにかのコードというか、

暗号に思えてきた。

もしかすると、

これを幾十にも重ねると、

何かが現れるのだろうか。

そんなことを思いながら、

海面に向かってシャッターを切っていた。

そういえば、

サーフィンのとき、

海面の紋様を眺めていることが多い。

ただ、

今までは海面に龍や竜を見たことはなかった。

彩雲で見てからというもの、

なにかにつけて龍が現れるのは、

精神装置に龍のスイッチみたいなのがあって、

それがONになったのだろうか。

Happy Surfing!!