新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所&ドラゴン・グライド・プロダクション】ナッキー(フラッフィー)のテイクオフ_最近の気焰by摂政瀧朗_スティーブ・ジョブスと九ちゃん音頭_(1548文字)

Nacky on

Catch Surf Skipper Fish 6’0″

Nakisurf Original Twin + Tyler Warren’s Twin(Mega Quad)

.

いつだったか、

これも過去。

ナッキーのテイクオフ。

きちんとレイル側にスタンディングして、

グラブレイルの位置も飛翔感もすばらしい。

先生がうれしかった瞬間でもあった。

瀧朗がこんなことを言っていた。

「いま起きているそれぞれの瞬間に、

これはプロパガンダなのか、

それともジャーナリズムなのかと迷います。

それら全ては、

日常生活を構築するさまざまな可能性を反映しています」

生まれて初めて自分でシェイプしたボード。

そのボードで乗った波。

.

「ほうほう」

「さまざまと言うのは、

知見、

予示、

芸術、

文化、

感情、

風習および行動です。

業種も人種も食も海流、

気流もさまざまありますが、

それらの判定を迷ってしまうのは、

僕に取っては衰弱している証明です。

僕にとって最も重要な

『自信』というのが喪失している証なんです。

共同社会はですね、

各々が構築した経済は止まらない、

止めることが困難だということに気づいたのです。

“社会は、恒久的に回転し続けなければならない”

そう気づかさせられたのです」

「——」

「いま全世界はこれを体験しているのです。

それはどんな言語の、

高度も深度もあまなく含めています」

「——」

「宗教のそれぞれ、隅々までも、

文化的だとかそうでないとかの差別をもたずに浸透していくわけです。

生活が変わったのです。

法王は、

このことを暫定的に

『原価値の創造』と発言されていましたが、

これは展望においてのみ定義しているので、

それらの価値に対して教育があるのか、

未来にはどうなのか、

それらの余地、

すべての具体性を検証中と言ったところでしょう」

最後に彼は

“I meant it”と言った。

これは「本気です」

という意味で、

でもどのところが本気なのかがわからなかった。

そこで、

タキビ神に相談すると、

「それはジュラシックな瀧朗さんということではないでしょうか」

そんな句読点がない説法を受け、

なんとなくわかったような、

それでいてわからず、

映画の時間のタイムがやってきたので、

『スティーブ・ジョブス』

という2015年の映画を観た。

すると、

「シンプルに生きることで大きな幸せを得ることができる」

そんなメッセージを得た。

「シンプルに生きる」

これを目指すときが来たのかもしれない。

それはシングルフィンでもあるし、

滑走ラインのことでもある。

Catch Surf Skipper Fish 6’0″

Nakisurf Original Twin + Tyler Warren’s Twin(Mega Quad)

Photo by @photosmilejp

.

聖式カルちゃんと電話で話しているとき、

このことを突然思いだした。

「シンプルに生きることについて」

一気に熱く語ったが、

例によって一方的だったので、

このほとんどの内容がカルちゃんには聞こえなかったらしい。

(神奈川県藤沢市における5Gの不具合)

これも瀧朗の仕業であろうかと空を見上げると、

良く晴れて、

それでいて冬の風が抜けていくような朝だった。

【おまけ】

昨日、

「ネコがサーフィンする」ことをジャーナルするのは、

果てしなく険しいと書いたら、

バリの高間教授から

「ナキさんは、
クリスチャンのところのフラッフィーが、
サーフィンをやっていたのをお忘れになっています。

これが証拠写真です。
リクエストは九ちゃんの九ちゃん音頭をお願いします」

さすが教授。

はい、九ちゃん音頭を探しましたよ。

60年も前に人気だった楽曲なんですね。

Happy Surfing Happy Life!!