新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】宇宙的な感覚の相互通行禁止について_(1782文字)

Tyler Warren 2+1 / 6’5″

Nakisurf Original Twin Fin

.

「波に乗ると、宇宙的感覚になる」

そのことは、

ここで数日前に書いた。

(この詳しくは巻末リンクにございます)

波を見極め、

その位置にボードを沈め、

切り立ちと自身の速度を合致させる。

滑りはじめたらレイルを薄く立てて、

壁を這うようにその波と同化させていくと、

何かが極まる。

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish 6’6″

.

「何か」がわからないのは、

宇宙的感覚だから抽象的なのであって、

けれど言葉があってそれを即身と言う。

そんな文献があり、

それは不空金剛(三蔵)が、

西暦741年に書いていたということに驚かされた。

ちなみにこの不空の生まれ変わりが、

四国出身の空海だと伝えられている。

(不空のことは巻末リンク*2へどうぞ)

仏教も密教もとんでもなく深い世界だが、

書物だけで宇宙的感覚に達したかというとそうでもなく、

行という激しい修練、

修行があったからこそ、

「即身=自己があらゆる存在と交信すること」

そんなことが可能になったのだろう。

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish JOB Pro 6’6″

.

サーフィンは深いし、

仏教はブッダ(釈迦)からの長い歴史がある。

何度もここで書いているが、

私は無宗教である。

どの宗にも属さないというとそうではなく、

メインは父が教えてくれた「父教」であり、

それを基調に各宗教の良いところを取り入れている。

多分、

多くの日本人がそうであるように、

神道の神社に詣で、

寺や教会等も尊(たっと)んでいる。

真剣に書くが、

私がこころを寄せるドラゴン・グライド・プロダクションズの

タキビ神やラカ法王にも忠誠心、

崇敬心を持っている。

意識が深いところまで入りこむと、

いつも宮崎駿さんの映画

『千と千尋の神隠し』の主題歌になった

「いつも何度でも」の歌詞の一節を思いだす。

生きている不思議 

死んでいく不思議

花も風も街も 

みんなおなじ

きっと生というのも、

砂や水も同じことだろう。

(歌詞の詳しくは巻末リンク*3に。こころが辛い人にぜひ)

空海関係をもっと読んでいくと、

最澄(さいちょう)という存在も出てくるだろう。

日本ではこの二人、

いや最澄のおかげで、

それまで奈良仏教が普及させていた

「相互交流の自由」を禁じた歴史的な日がある。

太政官の官付

「他宗の僧の雑住を禁じる」

弘仁十四年十月十日(823年11月15日)

これにより、

日本の仏教は、

中国の「宗派行き来自由」というオリジナル思想から離れてしまった。

これではまるでサーフィンで言うところのNSAと、

自由派の違いのようである。

最澄は実直そうな顔が浮かぶが、

そのきまじめさのせいで、

密教を書物によって取り入れようとしていた。

「言葉ではない」

「教えの会得は、師匠からではなくてならない」

空海はそう唐(中国)で感得したのだろう。

そのことによって、

空海は自身が持つ密教書を決して最澄に貸さなかったことが、

数々の文献に残っている。

これは空海のこころが狭いというわけではなく、

頭脳明晰な最澄の機微や、

彼がささやかにもたらした天台宗、

そして後に控える政府高官や天皇の後ろ盾によって、

自身が伝えたい密教が乱されることを懸念したのだろうか。

「宗を越えて交流とか、学ぶことを禁止する」

上に書いたようにそんな官付が発令され、

およそ1200年が経過した。

とすると、

この二人によって、

日本では、

数々の仏教の宗派の橋を取り去られた。

少なくともこのおかげで、

わが国の仏教は衰退したと感じている。

サーフィンもそんなことにならないように、

お互いの交流とか学びを取り入れていただきたい。

キャッチサーフの6、

66、86のそろい踏み。

ちなみに66は、

前半部分に掲載した

バックサイドバレルの水色か黄色いボードと同サイズであり、

6フィート6インチだ。

これをNAKISURFカレンダーで調べると、

かんたんに換算できる。

198.12cm。

新装2021度版のスペシャルです。

どうぞよろしくお願いします。

【2021年版 NAKISURF CALENDAR】先行予約販売開始しました★

【巻末リンク:宇宙的感覚のこと】

【サーフィン研究所特大号】宇宙的な感覚_2021カレンダー5種!!_(2538文字)

【巻末リンク*2:不空について】

【巻末リンク*3:真理は常に】

いつも何度でも_歌詞の意味を読み解いてみた朝_”Let’s draw out dreams always”_新しく人生をはじめて、いつも何度でも夢を見よう_(4444文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!