新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】高気圧なのに波がある理由_高知城のある大高坂山_法王のプラモ!!_(1053文字)

波がある。

今週になってからずっとある。

天気図を見ても平穏そうなので、

なんで波があるのかがわからない。

こういうことに詳しい人に聞いてみると、

「高気圧から風が吹き出しているから」

明快であるが、

よくわからないので、

天気図に風向き(赤矢印)を入れてみた。

高気圧は時計回りで風を吹かせる。

低気圧は反対で、反時計回り。

+と-のように対をなしていると思ってもらえたら良い。

台風も低気圧の一種だが、

中心にいくほど強い風を反時計回りに出している。

低気圧は、

高気圧からの風を吸い込んでいる。

高気圧は縁のほうが強く、

中心は穏やかである。

よって今週(今日)は、

中国大陸の北京あたりに低気圧があるので、

その中心に向けて東海上からの高気圧が上空から風を落とし、

低気圧がそれを吸い上げて、

中心付近で空に吹き上げる。

そんなシステムだ。

テイクオフのさいに、

どこまでリラックスできるかが重要だろう。

視界はとんでもないことになっているが、

身体の各部を柔軟に使えれば、

かんたんにメイクできる。

シャッチョさんが、

ボンザー1973に目を入れてくれた。

ハッピーサーフィンのステッカーがまたすばらしい。

数日前、

高知城まで行きたくなって、

市内に向かった。

ポン太とタヌ氏は、

お互いについて知っているのだろうか。

そんなことが気になった。

南国土佐でも紅葉が始まっている。

秋ぽくなると、

さびしい気持ちになるのは、

暖かくサーフしたいからだろうか。

お城は高台にあるので夕陽が一望できる。

ここまで登っても海はどこにも見えず、

高知の名勝「大高坂山」からの眺望が見事だった。

鷹城については、

またいつか触れたい。

ドラゴン・グライド・プロダクションズの制作部より、

「プラモ第2弾のデザインが完成しました」

そんなメールが届いた。

タタミ屋は、

法王の故郷片瀬の生家サンエーハイツにある。

とすると、

タタミ屋は、

かなりのレベルで法王のモデル化にこだわったのだとわかる。

うれしいのが、

法王のTVとTシャツ。

これこそがドラゴン・グライド・プロダクションズの

『ハッピー・サーフィン』で、

サバットの模型と共に欲しくなった。

TVも昭和仕様で、

若き法王が映っているというのもファンにはたまりません。

【ラカ法王巻末リンク5連発先頭打者】

【ドラゴン・グライド・プロダクション】ラカ法王音頭_(2007文字)

【ラカ法王巻末リンク5連発その2】

【特別講演】ダライ・ラカ法王38世『真のサーファー救済へのメッセージ』_(6472文字)

【ラカ法王巻末リンク5連発その3】

【ドラグラ・スペシャル】サーフハッピー_(2160文字)

【ラカ法王巻末リンク5連発その4】

【特別特大号】ウナクネ・カノン(正史。ご注意:普通のサーファーは読まないでくださいね…)_(4038文字)

【ラカ法王巻末リンク5連発の最後】

タキビシ夕陽と、聖式カットのラカちゃんは大人気のダブルレインボー?_(1610文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!