新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】強い北東うねり_法王のご加護_総料理長とミシュラン_(1260文字)

これは今朝撮ったものだが、

水温19度からの湯気が写っている。

もうすぐ温かな海だと言っていられなくなるので、

たっぷりとサーフしておこうと思った。

【お知らせ】

昨日、

私の料理師範であり、

サーフ達人のドラグラ総料理長が、

リアルでミシュラン・ガイドの二つ星を獲得した。

MICHELIN Guide

星による格付け評価としては、

「きわめて美味であり、

遠回りをしてでも訪れる価値がある料理」

そんなことになっている。

私は権威とか賞にはあまり興味がないが、

こうして友人が栄誉に付くのはうれしくてたまらない。

The One / 6’4″ x 19-5/8″ x 2-5/8″

Nakisurf Original Twin-Fins

.

およそ二週間前。

この日の波は強かった。

ひとたび沈められると、

かなりのあいだ、

水という塊(かたまり)におしつぶされていた。

Windyやナウファスで、

その素性=うねりのことを調べてみると、

およそ北東うねりだった。

なぜ波が出たのか、

当日の天気図を出してみたが、

前線がはるか沖合を通っているだけで、

当該の北東うねりとしては説得力が弱い。

けれど、

結果として最大のうねりを太平洋の東岸に届けたわけだから、

見る人が見れば、

強い波だったことはわかる気圧配置だったのだろう。

私たちはハッピーサーフィンをかかげていて、

その精神的指導者はラカ法王が就任している。

法王の幼名はサバちゃんだ。

「サバを読む」

ということからそんなニックネームがついたと記憶しているが、

サバ=38となって、

私は道路に出るとつい38を探してしまう。

(落語にもなっております。巻末へ)

これは3838の奇跡=「3838直列」

というもので、

岬町(現:いすみ市)での証拠画像をドラグラ通信で掲げてみた。

「とても御利益があります」

とは、

法王信者のスカシー河合さんとタキビ神だ。

法王のご加護は多岐にわたっていて、

こちら市原マーちゃんのIGポストでもその効果が期待されている。

実際マーちゃんはこの日に良波を得て、

その後タキビ池で、

大きなバスをトップで連発していた。

昨日は寒い北風&雨。

着替えが辛い季節となりました。

前出のマーちゃんと、

バリの山崎さんが乗っているのはNボックス。

シャッチョさんはこのNV100。

父ちゃん(ジローくんの)と、

私は日産ミヤサバン(キャラバン)。

この系の車種のハッチドア(バックドア)へ、

このスクリーンが取り付けられると知り、

とても欲しくなってしまった。

Blue.誌が発売中です。

私のコラム

『酒と波の適正浮力のアイロニー』

が巻頭ページに掲載されていまして、

サーフボードの浮力が気になる方はぜひ読んでみてください。

(アイロニーですよ。笑)

それではハッピー・ウエンズデー!

【巻末リンク:昔の法王が主役の落語】

【日本の伝統芸能シリーズ】落語『夢の中の酒』_(3838文字)

【巻末リンク*2:その波があった日】

【サーフィン研究所】土佐から千葉の南東うねり_(1260文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!