新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

サンクレメンテでの一日_小波でハッピーサーフの俺たち_UNITED50_FASTサーフボード_the SEEA_COLEのトランクの大きさ!?_(1050文字)

ハッピーサーフしていますか?

日本はどこも波があるみたいですが、

こちらサンクレメンテは小さいです。

こんな日はサンオノフレで楽しくやっています。

ブライアン先生。

お腹が空いているようで、

「上がったらサンドイッチを食べに行こうぜ!」

と海の中で繰り返し言っていた。

ロングボード時間はゆったりしているので、

仲間がすぐにできる。

自身のデザインボード

【モンスター・クルーザー】を駆るジョニー・マンソン。

彼の本業はデザイナーで、

先日行った『VINE』レストランのインテリアデザインも手がけていた。

http://www.vinesanclemente.com/

サンクレメンテのエルカミノ通り沿い。

BCの向かい、この辺りは変わった。

ジョニーはやはりすごいデザイナーだ。

今度NAKISURFも手がけていただこう。

俺たちは一度ユナイテッド50に寄って、

ブライアンが昨日作った一点もののTシャツチェック。

FASTサーフボードというのが、

ブライアンの手がけるサーフブランド。

公約通りサンドイッチを食べに。

ブライアンはターキー&チーズ。

俺とジョニーはツナとローストビーフを半分ずつ。

サンドイッチ屋の駐車場で、

フォードのステーションをワゴンを見つけた。

色も剥がれていてかっこいい。

こんな生っぽいロゴ。

コンピュータデザイン全盛にあって、

逆に新しいと感じるのは俺だけではないはず。

ブライアン家。

↑↓

こちらはユナイテッド50のショールームの本日。

そうだ、

SEEAというサーファーのための水着ブランドの本拠にも行ってきました。

http://www.theseea.com/

同じサンクレメンテにあるので、

こちらもご近所さんでした。

インスピレーション展で知り合ったのです。

センス良く、すてきなオフィスでしたよ。

すてきなカップル、

サンフランシスコのブライアンとイタリアのアマンダ。

COLEに行くと、

コードネーム:トランクボード

BDシリーズのコール用があったので、

マネジャーのロボ(robophoto)に写真を撮ってもらった。

俺が小人みたい。

こうしてみると、

コールは怪獣みたいな大きさなんだろうか。

BDシリーズの元々は、

「トランクに入るサイズで」

ということからトランクボードと呼ばれているのだけど、

コールのトランクっていったいどのくらい大きいのか?(笑)

完成したらサンオノフレで乗ってみたい。(本気)

こんな幅広でパドリングできるのかなあ?

それではすばらしい日曜日に!