新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

Nation Adjuster 5’4″ x 19-1/4″ x 2-3/8″ファーストインプレッション_ハッピー石田さん_SURFSURFSURF 手書きバージョン受注スタートです!_(2176文字)

Nation Adjuster 5’4″ x 19-1/4″ x 2-3/8″

.

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/27787

実は波乗りをはじめたときの影響もあって、

レトロシングルフィンが大好きであります。

シングルフィンに乗っていると、

「フィンが抜けないの?」

「ちゃんと曲がる?」

あげくのはてには

「乗れる?」

という質問をされることになる。

シングルフィンは誰でも乗れるし、

トライとかクアッド、

またはツインと違って敏感でないから挙動がおだやかで、

とてもフレンドリーなんです。

まあ、今回はコンピュータシェイプの旗手、

ライアン・イングルに

「レトロシングルフィンだけど、

最新鋭のレイルと、ボトム、テイル、ノーズにしてください」

と無理なお願いをすると、

ライアンは元リッツ・カールトンの従業員らしく、

「サートンリー(喜んで=certainly)!」

と言いながらデザインしてくれたのがこのAdjuster(アジャスター)。

トライやクアッド全盛のこの世では、

メインストリームにはならないけど、

しなやかに乗る歓びと

愉しさを味わえるモデルとなりました。

原稿仕事があって、

良い潮の時間をはずしてしまったので、

干潮でもサーフ可能なロッキーショアに行き、

がんがんと滑らせてきた。

それは楽しく、

シングルフィンの特徴である

「安定していてしかも高速」

というのがしっかりと輪郭良く表現できていて、

それはすばらしいセッションだった。

シングルフィンの魅力は、

こうした長いターンが特徴で、

こうしてずっとボトムターンを引っ張っていける。

レトロシングルフィンの特徴であるアウトラインを完全再現しつつも、

レイルをナイフィーにし、

俺のように非力で、

あまりボードを踏みつけないサーファーにとって、

容易にカチリとしたターンができるというのは驚きだ。

レトロは

「よっこらしょ!」

とターンしないと曲がらなかったのです。

厚くて、

途中から突然速くなる癖波。

ロッキーショアは岩と砂のミックスブレイクなので、

地形が大事で、

今年は「悪いほう」でして、

船木採点だと、10点満点中3か2という地形です。

.

上の写真は、

アイランドキックアウトのシークエンスだけど、

こんな無理をした負荷をかけてもフィンは抜けなかった。

ライアンがビーク(クチバシ)ノーズを再現してくれた。

これはノーズに浮力を最大限残すことによって、

テイクオフの際、

ノーズに体重をかけ続けることができる。

COLEファイヤー・ブレードシリーズにも

このノーズが採用されているのですよ。

https://www.nakisurf.com/brand/cole/detail-fireblade.html

美しい一本のライン。

長いスプレイ。

乗っていて、

羽毛のように軽くやわらかい乗り味。

大好きなボードとなりました。

大きめの波は最初からバレルっぽくなるが、

クランブル(もろい、崩れてしまう=crumble)というリップになるのが多く、

ロッキーショアのシグネチュアであるバレルコンディションにはならなかった。

速いブレイクなので、

当てる、戻すというセクションは少なかったが、

ダブルアップする手前の泡にはぶつけることができた。

とすると上品なクヌヤロか。

テイルも特徴があって、

コンコルドのようだ。

これが操作性をさらに高めているのかもしれない、

とライアンを敬服する。

RATIOのガチャリフィンを装着したお姿。

美しい。

最後の波は本日一番のマンライ波となった。

完全にカバーアップとまでいかなかったけど、

こうしてバレルの雰囲気を味わえるコンパクトバレルもどきでした。

大マンライであがってきました。

俺と入れ替わりにCOLE一家のロボがV12でうんならかしていました。

Cole V12

5'9" x 19-1/2" x 2-1/4"

Round Squash 

□

ダナポイントの石田さんも美しい波を、

美しいフォームでクルーズしていた。

石田さんはハッピーグライドの人です。

こうした硬い斜面はサーフィンのスリルを伝えてくれる。

石田さんは魚が大好きで、

最近は潜ってもいるのだそうです。

今度ご一緒させてください。

ノアも潜るのが大好きですから。

俺も練習します。

【お知らせ】

ついに!

SURF×3サーマル ロング Tシャツ「2012 バージョン」販売を開始しました!!

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/33847

“型を捨てて、夢を追え”

“自由になったこころで、俺は永遠の波に乗る”

こんなコピーをまとった新SURFSURFSURFサーマルロングスリーブです。

今回も「薄いのに暖かい」

と大好評のアメリカンアパレル社製のサーマル

T407 Baby Thermal Long Sleeve Shirtを採用しました。

受付期間は、

2月24日(金)?3月2日(金)までです。

オンラインストアはコチラです、

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/5555.html

どうぞお楽しみに!

NAKISURFオフィスに日が暮れます。

雲一つないサンクレメンテ。

明日も晴れますように。

夢の中の夢。