新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ノースハワイからサンクレメンテのキャッチサーフ&NATION_小波キラー“ニュー・トゥモロー”_ジョンウエイン空港から五時間後の街_(1101文字)

咲きそうなプルメリア。

咲いたプルメリア。

何かの暗示だろうか?

ビーチハウスでクイックサーフ。

四年目のAVISOは、

こうしていつ乗っても同じポテンシャルで俺に迫ってくる。

ある意味、自分の定規というか、

インディケーターの役目をしているボードなのも事実だ。

いいターンができたか、

できなかったか、

または体の調子はどうか、

テイルをきちんと踏めているのかどうか、

そんな全てのチェックを自動的にしてくれる。

それが俺のマジックボード。

クローンなので、同じものをどこでもいつでも。

不思議なのです。

下のノアアートはGTこと、ウルア。

どうやらフィッシャーマンのあこがれの魚であるようです。

波の下に舞うホヌ(ウミガメ)を見つけた。

空港のノアとアニー。

また来るね!

元気で、たくさん海で遊んでください。

先週も出てきたスペースシャトル、

エンデバーだけど、

エンジェルススタジアム

(旧アナハイムスタジアム)の上空も飛んでいた。

ロスアンジェルス国際空港。

.

キャッチサーフの国際ミーティングがあるので、

サンクレメンテまで戻ってきました。

今日はジョニーを除く全員が、

NATION工場で新しいプロトタイプのボードをピックアップしていた。

「ナイショだからね」

とジョージは言うが、

そこまで秘密のプロジェクトでもなさそうなので、

ここに掲載しちゃいました。

クリスチャンもやってきた。

左からジョエル、

クリスちゃん、クリス、ジョン。

シャツにサングラスが主宰のジョージ。

帽子をかぶっているのがマスターシェイパーのライアン・イングル。

先日お伝えしたライアンが提案した

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/37690

「究極の小波モデル」のシェイプが完成していた。

クリスタルシップというのがコード名だったけど、

新しい名前”ニュー・トゥモロー”として生まれ変わっていた。

A New Tomorrow.

Inverted tail hip.

Single to Triple concave bottom.

Custom tuned for tiny waves.

”ニュー・トゥモロー”

リバース・テイルキック

シングルからトリプルコンケイブ

小波用に改造。

そんなことであるようだった。

これは俺の試作品なので、

乗り味は完成次第、こちらでお伝えしますね。

また飛行場に行く。

これはオレンジカウンティのジョンウエイン空港。

エアトレイン駅。

地下鉄メトロの切符を買いました。

二時間ならどこまで行っても2ドル50セント。

地下鉄車内。

こちらは深夜なので、詳しくは明日!