新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

トレイルズ2_グリーンファズ_「ビータる」とは?_(1161文字)

こんにちは、

先日のNATION/CANVASボードミーティングで、

まだ見ぬ写真がたくさん出てきました。

IMG_2091

これはマンライを決めたライアン。

先週で1番大きな波の日でした。

IMG_1670

NATION温故知新の新作”リック・ケイン・プロモデル”で、

トレイル2の斜面をかっ飛ばすライアン。

IMG_1910

部原のマルイプロを思いだしてしまうほど波質が似ていた。

ジョン・シムーカやニッキー・ウッドを連れて国際武道大学前の

「黒帯」に行って洗面器サイズの炒飯を食べたのは今は昔。

IMG_2049

インサイドセクションで、

「真性クヌヤロ」をかますライアン師範代。

トライフィンの鋭角なるラインが強調されていた。

IMG_1561

1980年代風がテーマなので、

キックアウトも盛大に実行します。

IMG_1583

俺はグラブレイルでボトムターンしていて、

この緩やかな斜面の視界がいまだ焼き付いている。

IMG_1813

砂利が痛いから行きは靴を履いていって、

帰りは濡れるから持っていたのでした。

【お知らせ】

NAKI-SURF-IMAGE

そうです。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/59733

昨日のスタッフブログにもありましたが、

サンクレメンテのサーファー三人組が、

街の南でボードケースを作っていました。

しかも全部手作り。

IMG_0769

1980年代のミシンをかけるのはカサンドラ。

IMG_0868

マーケティングと制作担当のスコット。

人格者です。

IMG_0800

そして、こうしてNAKISURF用ボードケースが完成していきます。

2013_GreenFuz_0778

下は「グリーンファズ」

というオリジナル染めの生地を使った製品。

IMG_0764

これはサニーが染めました。

IMG_0790

こうしてシングルフィンのスリットもしっかり入れていました。

フィンを外さないでも収納できますね。

IMG_0840

サニーとスコットが裁断とデザインを担当して、

どんな長さのボードケースでも作っていく新進気鋭のトリオです。

IMG_0852

すてきなケースなので、

6月に全サイズ注文して、

今週NAKISURFに到着予定です。

IMG_0846

到着のお知らせ等は、

スタッフブログでお伝えしますのでどうぞお楽しみに!

R0010287

商品の一部。

R0010292

サニーが裁断し、

スコットが手伝って、カサンドラが縫う。

というスタイル。

それら生地選びも三人でという伝統的な手法でした。

R0010295

サンクレメンテの南、

つまりトレッスルズと〜サンオノフレ製なんですよ。

seven_Chakra_Johnny_Beaters

ATOK変換候補にはないけど、

「ビータる」って言葉をご存じですか?

これは原宿とんちゃん通りの

「ながらや弁当屋」で発生した言葉で、

この丸型目玉焼きを食べながら

「週末はビータるか」

という使い方をKNさんがしたのが起源とされている。

ビータる

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/30254/30625/list.html

beaterFinless_johnny_555

それでは、

どうぞどうぞすてきな8月二週目をお楽しみください。

また猛暑復活とありましたので

どうぞお体にはお気をつけてください。