新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

NATION/Canvasのピュア・ストークとなるニコリンセッション@フォードアーズ_ニューモデル・シェビィ(仮称)_(1111文字)

こんにちは、すてきな日曜日となっていますか?

こちらの今日は、

NATION/Canvasの試乗&親睦会がフォードアーズであるというので、

いざいざとサンオノフレに行ってきました。

IMG_0635

ニコリン海外師範でもあるライアン・イングル。

ご存じのようにNATION/Canvasのシェイパーでもあります。

IMG_0395

今日も良く晴れたフォードアーズのピークラインから、

およそ20m北側に設置されたNATIONテント。

パーチェイスを筆頭にサンオノフレボードがたくさんありました。

IMG_0399

俺は大きめのフィッシュ系に乗りたかったので、

このライアン所有のロスドスくんと、

IMG_0398

昨日完成したニューモデルである

「シェビィ(仮称)」

をお借りしました。

IMG_0404

アウトラインをデッキ側から見て、

ラウンドノーズとポイントノーズの相違を感じていただきたい。

IMG_0402

今度はボトム面を。

シェビィが5フィンFUTUREで、

ロスドスはオンフィンとFCSプラグの組み合わせ。

IMG_0423

ライアンの奥さんでもある

ロングボードASP世界チャンピオンのリンジーも入っていました。

IMG_0433

しかし、

どうやったらこんなハングテンができるのだろうか。

しびれるグライド。

ライトニング・グライドとひらめいた。

いい良いひびきだなあ。

IMG_0457

ライアンはむずかしいとされるバックサイドで、

ハングファイブを決め、

その後、

泡でバレルに入ったふりをして大喜び。

上がってきてからは、

“Pure Stoked!”(純粋に満足だ)

と繰り返し言っていた。

IMG_0443

俺もシェビーでピュアストークする。

IMG_0479

5’4″の長さなのに、

軽くノーズライドできるのは。

ミニノーズライダーで培ったデザインがあるからだろう。

であるなら、

このモデルを『MNR2014』という名前にすればいいのに。

あまりの寒さに上がり、カメラ係をヤスと交代する。

IMG_0642

「門前の小僧習わぬ経を読む」

ではないが、

ヤスも軽くチーターファイブを決めて、

横でこれを見ていたライアンは、

“Pure Stoked”と、

それはうれしそうにつぶやいた。

IMG_0617

すばらしいノーズライド。

291

IMG_0653 のコピー

ヤスも純粋満足できたようで、

ニマリンでゲッティングインしてきた。

IMG_0651

キャッチサーフ・オディシーの二人組とすれ違い、

よく見ると、

ジョエル・マナラスタスの長女ミーアだった。

IMG_0665

最後にはライアンと日米ニコリン条約を交わして、

このようにピュアスマイルのおふたり。

IMG_0407

やっぱり笑顔のサーフセッションが最高ですね。

サンオノフレはやはりゆるやかで、

誰でも楽しくサーフできるサーフスポットであります。

ピュアセッションを続けていきたいと強く感じた9月最後の日曜日。

それでは今日はここまでとなりますが、

みなさんもどうぞすばらしい日をお続けください。

NAKISURFにお越しくださって、ありがとうございます。