新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

感謝祭のCJネルソン_波が上がってきています_Z1サーフスーツの来季モデル_(1138文字)

Happy Thanksgiving day!!

Monterey Bay, Central California

.

波を見ていて思ったのが、

『夢想』という言葉。

どうやって訳そうかと思っていたら、

国語事典があった。

それによると、

夢想=「夢の中に神仏が現れて教えを示すこと」

気持ちとしてはそんな感じでした。

CJ Nelson: One of the best gliders on this planet.

.

昨日と同じCJのホームブレイクだが、

西北西うねりがサイズアップしていて、

サーフラインによると、

オーバーヘッドからダブルいかないくらいのサイズ。

CJによると、

ここの冬は、ひっきりなしに波がやってくると言う。

このうねりは、日本の寒波からの波なのだろうが、

そう考えると冬の始まりで、

さらには海がつながっているということをいつも感じる。

私的には、

今日もCJネルソン大師匠と一緒にサーフセッションができた幸せな日であります。

CJ Nelson Surf Designs 9’1″

.

「この地形に対してうねりが大きすぎる」

そんなご感想をチラリと漏らされたCJ大師匠。

小振りのサイズなら、

ショアブレイクまでオープンフェイスが続くということで、

そんな波を多く選択されていた。

Z1リバーシブルのもう片面を着た私は、

乗れる波が来たら乗る姿勢でした。

良い波だろうが、

クローズアウトだろうが、

しっかりと波に乗った。

CJ以外にはサーファーがいないし、

ーーこういうことーー

つまり、与えられた波を喜んで乗るというのが、

ビジターサーファーの取るべき行動だと思ったから。

たくさんのサメがいるそうなので、

ボードを流したら怖いと思い、

ワイプアウト厳禁のシングルフィン・セッション。

大師匠、終了。

神々しい。

私も終了。

誇らしいのが一度もボードを流さず、

よって何かのエサにならずに生還できました。(笑)

そしてZ1の試作リバーシブル・ニュースーツが、

3ミリ2ミリの両面ジャージで全く寒くなかったことを知った日でもあります。

ベースはブラック&ホワイトなので、

現在ご使用のユーザーさんならご存じですね。

温かい。

ちなみにこちらの水温は少し下がって、

たったの13度。

CJ大師匠はブーツすら履いていませんが、

完全にグローブが必要なほどの感覚です。

千葉北であれば、二月の水温です。

(ちなみに千葉北の水温が激的に下がれば11度)

けれど寒いときには、

インナースーツで対応できますね。

CJ Nelson’s Single Fin

.

旅先での新しい波。

きっとこれらの波の表情や、

印象はかけがえのないもので、

一生忘れることがないだろう。

Happy Surfing Forever!!