新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

モントレー湾とペリカン&アザラシ_サンタクルズの街_2018年度版カレンダーが完成しました!_(1600文字)

Sunrise at Monterey Bay

.

モントレーは湾になっているので、

岬の手前は夕陽が美しく、

岬の反対側に行くと朝陽がこうなる。

すなわち180度の角度による眺望が選べるという魔法の地形をしている。

カイラとナッキーがサーフしている後ろを、

ペリカンが美しく飛んでいる。

朝陽を反射した波。

とても美しい。

昨日と同じようにペリカン好きの友人にこの写真を送ると、

「サンタクルズにもペリカンがいるのですか?」

「たくさんいますよ」

という昨日と同じオチとなった。

またアザラシがやってきた。

しかもナデナデできるほど近寄ってくるのがすごい。

きっとサーファーというものを見たことがないのだろう。

先ほどここにいるアザラシの動画を撮ったので、

共有してみようとYouTubeにアップロードしました。

たった44秒ですが、よろしければどうぞ。

冒頭にはキャッチサーフのCM、

私のスキッパーフィッシュによるテイクオフも収録されています。

さて、サンタクルズの街。

今回は会いたかった住友優さんが、

ちょうど入れ替わりで日本に行ってしまい、

ハワイ以来となるハングアウトは果たせなかったが、

彼の親友であるCJネルソンと一緒にサーフできたのであります。

このカンパーニュというパン屋さんが絶品で、

普段あまりパンを食べない私が、

興奮してしまうほどの味でありました。

このパンによって、

どっしりと重く、

しっかりとした生地のパンが好きになりました。

街は紅葉です。

安全ですばらしい場所ですね。

カイラの大好きなアイスクリーム屋さんに行くと、

柿やカボチャ、

生姜などの本格フレーバーが迫ってきた。

お店の感じもすばらしい。

Tシャツが欲しくなる陽気でした。

いわゆる夏日。

「お願いすれば、マシュマロを焼いてのせてくれるよ」

というので、

お願いしてみると、

こんなにすてきなビジュアルとなり、

味もうっとりとするほどでした。

今回は水温13度という極冷波だったが、

新作Z1インナースーツと、

Z1サーフスーツ『リバーシブル』の重ね技でサーフすると、

「全く寒くない」という結果を得たので、

みなさんと、

ウエットスーツ博士石井さんにここに報告します。

それから、

サンタクルズの街にあるブレイクに行くと、

38番アベニューという波を発見するに至った。

Catch Surf Skipper Fish 6’6″

Nation Champagne 6’11”

Catch Surf Odysea Plank 7’0″

at 38th Ave, Santa Cruz, California.

私はすかさず38=サバという数字に反応したが、

現在は禁鯖(キンサバ)のためおとなしくしたが、

そう意味ではなく(これ重要)ポストしたインスタグラムでは、

およそ2人が38に反応した。

これを多いと見るか、

少ないと見るのかはみなさんに委ねるが、

なかなか興味深いものであることは確実となってきた。

こんな夕陽の本日。

そろそろ次の場所に行こう。

今日はハウルの動く城の上映日です。

ここでも見られるというので行ってきます。

Have a wonderful day!!

今日もNAKISURFにお越しくださってありがとうございます。

カレンダーが完成しました。

もうすぐ発売ですので、今しばらくお待ちください。

来年の壁掛け用の進化のポイントは8箇所もありまして、

例えば月別全国各地の平均水温だったり、

私のサーフティップスや、大正、昭和年号、

さらには度量衡換算表などを入れこみ、

サーファーにとっての使いやすさを格段に上げました。

さらにはハッピーサーフのチェックリストや、

日本とアメリカの休日を完全網羅等々です。

ここにハッピーな気持ちとなる写真作品を添えました。

もうすぐ発売です。

どうぞお楽しみに!

また明日もここで。

Thank you for coming!