新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

NATIONコネクター_夏日とJOB_ブライアン・ベントとココサンシャイン_自作フィッシュ5’1″_(1133文字)

週末は、夜明け前ではなく、

その4時間前、つまり3時に起床するのはいつものこと。

出発までにメール返信や、写真の編集を終わらせておく。

メールを開くと、

NATIONからコネクターのバナーデザインの許可が来ていた。

自分の写真なので、

それを”COOL!”と認証するのはちょっぴり変な気分だが、

「運気が高いコネクターを宣伝できるのは誇らしい」

という気持ちでもあります。

それにしてもこれはすばらしいボードデザインなので、

こちらとしては何でもしますと思っている。

今朝は美しい夜明けとなった。

その暖色と、浜に並べたコネクターコレクション。

コスタリカで使用した6’5″の他に7’0″が加わった。

手前はミラーのセルフシェイプ7’0″。

自作ボンザーフィンがすばらしい。

サンオノフレから北に3kmほど歩けばミドルス・トレッスルズ。

コスタリカメンバー、ミラーとナッキーでそこに行くと、

ベイピークは無人だった。

ここでは精神的なトリートメント(手当)を得た。

今朝の車内。

上から、

NATION THE CONNECTOR 6’5″

NATION THE CONNECTOR 7’0″

NATION THE PINK CHAMPAGNE ON ICE  6’11”

CATCH SURF ODYSEA X DFW  7’0″

CATCH SURF ODYSEA PLANK  7’0″

車に家を積んでいるのか、

または家が車となったのか。

キャッチサーフの話題といえば、

こうしてJOBことジェイミーオブライエンが、

パイプラインのソリッドなのを乗って、

そこからの教えと、美しさを共有できることでもある。

ちょうどバックドア・シュートアウトが開催されているが、

JOBはその主役でもあった。

今朝は7℃という気温だったのに、

陽と共にぐんぐんと上がり、

正午近くには25℃ともなって夏日となった。

ブライアン・ベントが、

「これいいぜ」

そうココサンシャインを讃えるには完璧なセットアップ。

Photo by Brian Miller

.

昨日のタイちゃんの5’1″トライフィッシュ、

いやマイシャローナではないが、

今回は気合いを入れて、

スクアッシュフィッシュをシェイプしてみた。

奇しくもタイちゃんと同じサイズとなった偶然。

コスタリカの激掘れ波で実感したのは、

『テイクオフの角度』ということ。

それはフィンレスサーフィンで養えたので、

その日まで、小波日はフィンレスで鍛錬することに決めた。

で日曜日の午後は、

ミニマルフィンでDFW(キャッチサーフxバリー・マッギー)。

すばらしいトレーニングとなった日でもあります。

Have a wonderful week!

すばらしい週となりますように。