新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

“Forest Jam Vol.69″光風くんの巻_なつかし味の調理パン_日本初!太東でスペシャルイベント『ワールドソフトボードJAM』がもうすぐ開始です!_(1500文字)

Catch Surf Odysea® Skipper Fish 6’0″ Finless

.

南伊豆、南下田の日々を終えて千葉に戻りました!

チーバくんが輝いています。

到着後は、

楽しみにしていた中滝(いすみ市)の”Forest Jam Vol.69″に行った。

 

週末だけオープンしている名店チャナリーフのいろいろ。

オリーブフライが逸品でした。

昨夜は、この光風さん。

本当本気ですごかった。

”Cool Wise Man”のトランペット奏者であり、

”光風 & Green Massive”のヴォーカル&ギターのお一人なのだが、

今回のフォレストジャムはソロ出演。

ガットギター1本とハーモニカで、すばらしい唄と音を味わった夜。

こちらが迎さん。

フォレストジャムの首謀者であり、

こんな光風くんを出演させてしまったり、

はたまたミキサーをしていたり、

さらには屋台作家として、

NAKISURF千葉の改装を請け負ってくれたりと、

少し昔流に表現するのなら多流スーパーマンである。

昨日までいた伊豆南下田吉佐美の波は、

もうすでに夏のようであって、

Catch Surf Odysea® Skipper Fish x JOB Pro 6’6″ Special Fins

.

あちらでは

『美しい海で遊ぶ』という、

楽しさの原点を味わった。

ラカちゃんもやってきて、

その美しい波の斜面を滑りながらほっぺたをふくらませていた。

この波の前にある家にいつもいるノラ猫。

伊豆フラッフィーと名付けたが、

人なつっこいのと、

首輪などしていなかったので、

いったいいくつの名前があるのだろうか。

帰り路は国道135号線、

そして西湘バイパスを抜けて134号線で北上を続けた。

鉄砲通りを抜けつつ、

国道一号線に入ろうと清月の前を通ったら、

なんと開いていた。

「なんと」という表現をしたのは、

ここ数年、幾度もこの調理パンが食べたくなり、

前を通ったのだが、

常にシャッターが閉まっていて、

清月のおばあちゃんは元気なのだろうか?

なつかしのミートドッグはもう食べられなくなったのだ。

時代は変わる。

平成も30年になって、

昭和で生きてきた私たちは、

またひとつ大事なものを失ったとまで感じていた。

「そうか!朝だけ開いていたのか!」

そう納得して店内に入ると、

ラインナップも昔のままの展開で拡がっていた。

清月のおばあちゃんも元気です。

60周年になるのですね。

トマトサンド

タマゴサンド

ミートドッグ

マカロニドッグ

コロッケドッグを購入し、

すばらしいドライブとなって千葉を目指した。

学食で食べた10時20分の味でもありました。

さらにおどろいたのが、

戸塚警察署付近の名店『カミカゼ』が、

朝8時だというのに開店していた。

ここは昼時だけオープンし、

その旨さに寄せられた客が常にやってくる店として、

国道一号線下り運転手たちに広く知られているが、

朝から営業しているのはすごい。

このことについて想像してみると、

不思議天才店主のヒネリが、

「普通の時間に開けると行列がすごいからね、

アットランダムな時間に開店してみようかと」

そんな声が聞こえてくるようだった。

焦ネギ塩ラーメン、

または塩ラーメンがオススメのようです。

【お知らせ】

これから太東海岸で、

オッシュマンズさん主催のJPSAイベント

“スタイルマスターズ”があり、

その中のスペシャルヒートに招待選手としてクレジットされています。

11時集合、

12時20分にヒートがスタートするというのでこれから向かいます!

それではすばらしい土曜日を!

快晴ですが、北風が強く、

春先のような寒くも美しい日です。

Happy Surfing!!