新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

サーフ歴2年の到達点_ホワイトハウス波の速さ_浄化、または悟りなさいという時間_(1106文字)

植物はそこまで詳しくないので、

これがロータスなのか、

ウォーター・リリーなのかはわからないが、

すてきな花を見つけた。

カメラファインダーをのぞいた瞬間、

ヨガのポスターをイメージした。

ちょうどヨギティを飲んでいたので、

その感覚のイメージが視覚化できたのだろう。

波が岩の隙間に入りこむことによって、

クジラかイルカのように盛大に潮を吹き続ける穴があって、

このちょっぴり不規則な、

ーーつまりはうねりの感覚によるーー

リズムを聴いていると、

これこそが海洋の時間ではないかと気づいた。

大地には大地の時間があり、

海洋の時間は進み方が違うと断念できる。

Catch Surf Odysea® Skipper Fish x JOB Pro 6’6″ Special Fins

100 yards South of Softsand Reef, North Hawaii

.

ソフトサンドの分厚いセクションにいるのはナッキー。

サーフィンを始めてたった2年で、

こんな波に乗るようになるとは夢にも思わなかったが、

良い波に乗っていた。

ここは見渡す限り無人の場所。

クジラかイルカか、モンクシールが見られたらラッキーだろう。

なので、この写真を撮ろうとすると、

彼女一人が大きな海原(うなばら)にいるわけで、

そこから乗れる良い波を選び出さなくてはならない。

でないと、永遠に続く泡波到来だとか、

遙か彼方まで流されてしまう。

これは「波に乗る技術」とは全く違う能力が必要だ。

Nation The Connector 6’5″

Whitehouse, North Hawaii

.

波が上がったと書いたが、

下がってきてしまった。

けれど、本当にすばらしい斜面がある。

この波はホワイトハウス。

深いところから一気にリーフにせりあがる波なので、

瞬時に斜面が動き、

信じられないほど重く、

そして速く、早く、全てが瞬間で、

普段の波乗りとは全く違うセンスが要求される、

雨の朝。

このモンクシールが砂浜にあがってきて、

こんなポーズをしながら睡ろうとしていた。

うっとりとするほどすてきな表情をしていたので、

肖像画ではないが、御顔を撮らせていただいた。

ああ、

なんという幸せでしょう。

きっとこのアザラシが主人公の絵本は、

子どもの希望のような、

夢っぽい物語となるのだろう。

笑顔は大切だと、教えてくれたモンちゃん。

ボキャブラリーが少ない私はつい

「ラカ〜」とやってしまうのでありました。

Happy Surfing!!

Happy Life to you!!

【巻末リンク】

「ラカ〜」についてはこちらをご覧ください。

爛漫ラカちゃん編でございます↓

サーフハッピー_(1725文字)