新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ハンドウエイブのソフトサンド南_カウアイ・ローストリーのバターラム・コーヒー!_アレックス・ノストとクリスチャン・フレッチャー、そしてヨゲさんのウナクネ隊_ラカちゃんのマウイ_アロハ・レインボー_(1368文字)

Catch Surf Odysea® Skipper Fish x JOB Pro 6’6″ Special Fins

100 yards South of Softsand Reef, North Hawaii

.

ソフトサンドの波はかなり野性系だ。

波のサイズが上がると、

かなりの熟練サーファーでも沖にすら出られないことが多々ある。

そのくらいパワフルで、

かなり盛大に沈められながら岸まで持っていかれる。

さらに今回のうねりは南西と南東と2方向からのもので、

斜めから交差してウエッジとなる。

この写真を見たときに思い出したのが、

ジム・フリップスの『ハンド・ウエイブ』という作品。

スケールこそ違いますが、

ピーク具合はそっくり。

もしかしたらこの波がモチーフになっているかもしれませんね。

このようにウネウネと、

メインブレイクに対して合わさってウエッジする。

そこからでないとテイクオフはできない。

で、テイクオフすると、

ほとんど100%の確率で飛ばされるという波質。

テイルのレイル3cmくらいで耐えるのが正しい。

こんな波は日本にはほとんどないと思う。

この波質に一番近いのが新島だが、

こんな風には決してブレないので、

やはりここ独自路線のものだとわかる。

水の透明度は世界でも有数で、

透明世界に満たされることが、

どんなに幸せなことかを再確認した。

昨日サーフ歴2年と書いたナッキー。

この不規則で奇妙な波の中から良いのを選びだし、

ダウンザラインでバレルを狙っていた。

ソフトサンドから車で30分くらいのところにワイメアタウンがある。

オアフのワイメアは公園で、こちらのワイメアは街。

キャプテン・クックが最初に降り立った地として知られている。

そこにあるのは『カウアイ・ローストリー』。

NAKISURFではおなじみの

『バターラム・コーヒー』をローストしてもらいました。

コロア・ラム・カンパニーと、

リチャードのハワイアンコーヒーのスペシャルコラボは、

入荷すると数日で完売してしまいます。

NAKISURFに送りましたので、

今しばらくお待ちください!

【ウナクネ通信】

カラーズ・マガジンのヨゲさんが、

総帥アレックス①と、

クリスチャン・フレッチャー⑬と一緒にいた。

(数字はウナクネカード番号)

かなりうれしそうなのは、

ヨゲさんことが真のウネクネ人で、

そんなことが彼の鼻の下を伸ばしているのであろう。

撮影:三蔵瀧朗㉚

瀧朗つながりではないのだが、

こちらはマウイにいるラカちゃん(旧名サバちゃん)で、

波乗りではなく、かなり本格的な山登りをしていた。

ラカちゃんは、

運動神経が通常の人より倍近く発達しているので、

ハレアカラなぞはひょいひょいと軽く登ってしまう。

車でも遠いのに本当にすごい。

さらにすごいのは、

ラカちゃんお得意の柔術をマウイローカルに披露し、

こんな記念写真を得ていた。

ラッコ締めというのが得意技だと聞いたが、

だいたいどんな技か想像できてしまう。

ノースハワイもサバ手です。

そらに浮かぶ色彩。

本当に不思議なことですね!

ハッピーサーフィン!!

ALOHA!!

【もうすぐバリです】

【お知らせ】6/10~7/5はバリでBow’s Surfさんとのコラボ企画『ウナクネ(オルタナ)&全てのサーフ&ライフスタイル構築コース』を実施します!_(1737文字)

【ウナクネカード x 5】

総帥アレックス・ノストの妖怪技『フィンファースト&スイッチスタンス』_ウナクネカード1番発見!_(1530文字)

【ウナクネ大全】天上天下唯梵参独尊_アレックス・ノスト総帥は龍顔麗しく教会岬にお着きになった_(1887文字)

 

【特大号】新しいサーフィング世界にようこそ_アレックス・ノスト総帥に書いた手紙_(5632文字)

秋の名月_サンオノフレ・サーフカンパニー_メキシコに_魔界皇帝クリスチャン・フレッチャー_(1337文字)

魔界皇帝のシンジツ_クリスチャン・フレッチャー_ハッピーサーフと波乗りの真実を_(2452文字)

ハッピーサーフ聖地発掘の旅で笑って事始め_(1148文字)


One thought on “ハンドウエイブのソフトサンド南_カウアイ・ローストリーのバターラム・コーヒー!_アレックス・ノストとクリスチャン・フレッチャー、そしてヨゲさんのウナクネ隊_ラカちゃんのマウイ_アロハ・レインボー_(1368文字)

  1. Pingback: お待ちかね!大人気カウアイコーヒーがノースハワイより届きました! | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア