新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン】求道万日_(1026文字)

大好きな奄美大島。

今日もこんな海が拡がっているのだろうか?

夢波がやってきているのだろうか。

RACA XXXVlll

.

奄美から戻ってきて、

友人たちと行った伊豆。

楽園と認定できるほどの美しさすばらしさ。

やはり海はすばらしい。

NAKISURFは昨日13周年を迎え、

本日より14年目に入りました。

渾身のブログとしようと書いていたら、

走馬燈のようになってしまい、

5000字という大型特大号になったので、

「序」だけでまとめました。

(巻末注釈リンク*1をご覧ください)

NAKISURFファミリーからいただいた

サーフボードのカップケーキ。

昨日はクリスマスでした。

イブの前日、天皇誕生日に書いたのは、

『黒白パンダネコの冒険譚』(巻末注釈リンク*2)で、

絶大なる人気のポストとなりました。

その主役はパンダですが、

これがお母さんのミーちゃん。

奄美でこうしてシャツを着ていると、

空港日、つまり帰国日と勘違いされてしまう。

そのくらい普段がカジュアルなのだと思う。

ウナクネ流行語大賞にノミネートされた

たんていです。

そのスピンアウトである

『おしりたんてい』のマーチャンダイズを発見した。

たんていブームのイチニンシャであるツナくんが、

大喜びしていたのはここに書くまでもないか。

格闘技好きの友人がいて、

彼の棚はこうなっていた。

少し興奮したようで、

『波乗道士魂』という本を書きたくなった。

いわゆる啓発本で人気が出たりして。(笑)

コスタリカ旅を共にしたNATIONコネクターがあり、

それで入った千葉北。

ちょうど倍くらいの水温の差にボードもさぞかし驚いていたことだろう。

新作フィンVEKTORを逆使いすると、

レイルタッチがビビッドになって乗りやすいことを発見した。

こういう基本が滑走を彩る。

流行語大賞「なんだ、かんたんだなと思いました」

(巻末注釈リンク*3)

授賞後、辞退した二郎くんを連れて、

しょう寅ショウちゃんと勝浦ショアブレイクへ。

例によって無人でした。

その模様を詳しく書きたいので、少しお待ちください。

それでは首都圏は年の瀬で大渋滞していますが、

どうぞお気をつけてお過ごしください!

【巻末注釈リンク*1:NAKISURFよりありがとうございます】

【NAKISURF誕生記念感謝特大号】_13年のありがとう!_(5139文字)

【巻末注釈リンク*2:パンダネコのひみつ】

【平成天皇誕生日特大号】日本書紀黒白猫_(4103文字)

【巻末注釈リンク*3:ウナクネ流行語大賞】

【特大号】奄美の龍_ウナクネの意味と流行語大賞発表!_(3230文字)

【巻末注釈リンク*4:二郎のかんたん】

Happy Surfing!!