新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【新春スペシャル】タキビナイトの光と初乗祭_(1888文字)

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

初乗りはされましたか?

私たちはしました。

鰻捻面捻華と平成最後の元日
平成31年(2019)

昨日のサーフは、千葉一宮での夢波。

というのもラカ法王がいすみ市のタキビパレスにお越しになり、

年越しと新年の焼護摩(タキビ)を行なった大みそか。

そして元日。

千葉は麗(うら)らかで太平なるお天気でした。

スーパー・タキビシヤスが、

「法王もいますし、この記念すべき瞬間を焼き付けます」

そんなことを言いつつ、

iPhoneでパシャパシャ撮っていた。

(タキビシ、またはタキビシヤスについては巻末注釈リンク*1を)

「オン サバ ラッコト バン ツナ」

「何それ?」

「真言です。今思い付きました」

「すごいね」

「”オーン・ムニムニ・マカムニ・シャカムニ・スヴァーハー”

というのがだいたいの本当なのですが、帰依会得しました。はい」

「へー、それはどんな意味なの?」

「”聖なる方よ 大聖者よ 釈迦牟尼よ”という意味です」

「すごいね。法王だからそう見えるんだね。スヴァーハーって訳した?」

「はい、それはですね。真言を唱える人の願いが(神々に)届きますように、

お祈りを添えてという意の末尾語ですので、あえて訳さなかったです」

「なるほど….」

「はいです」

Photo by Super Takibishiyasu

.

「僕には後光が見えました」

「さすがだね」

「はい、現法王ですから」

「何か授かった?」

「はい、優しさと光を感じました」

すばらしい元日であります。

(ラカ法王、

この後出てくる摂政については巻末注釈リンク*2を)

風もなく、

それは凧上げに来た親子を嘆かせるほどの無風で、

それは暖かい日となりました。

けれど、水温は14度とかで、

クイックでサーフする以外はフル装備です。

今年も全てサーフ8のグッズで、

(アンダーとウエットはZ1サーフスーツ製)

でもまだヘッドキャップは未遂に終わっています。

こちらヘッドキャップ派のツナくん。

集中できるのが良いのだそうで、

それを聞いてなるほどと思った元日。

聖なるとタキビシに崇められたラカ法王は、

ヘッドキャップ派です。

首周りがごわごわするのが苦手なのだそうです。

「アレックス・ノストたちが掲げるスタイルでは、

キャップ、ハット類はご法度と聞きましたが、

法王へはなぜ賞賛されるのですか?」

「治外法権だからでは?」

「なるほど」

「法王の全てがすばらしいからでしょうな」

「そうだったのか!」

密教にやたらと詳しいタキビシ。

そういえばタロウマンも真言を唱えるし、

そんなことを考えていたら

1200年前の平安時代に連れて行かれるようだった。

そのスーパータキビシヤスによる、

「流星マンダラ・グライド」

さて、ここで問題です。

彼はどんな真言を唱えていたのでしょうか?

(10点)

シギーGもいました。

よく見るとノーグローブだったが、

冷たくなかったのだろうか?

今回三蔵瀧朗は、

法王の摂政として参加している。

摂政関白の世の中で、

政(まつり)ごとは全てこの瀧朗が取り仕切っている。

(巻末注釈リンク*2に)

私はそのタキビシの真言を受け、

「オン サバ ラッコト バン ツナ」

そうやって波の上を奔ると、

なかったはずの風が、

耳先に小さく音を立てた。

上がってくると、

コヤちゃん(小柳さん)が

「入ろうか、入るまいか」

そう悩んでいたので、

「波とっても良いです!」

そう伝えると、

冗談かと思われて全員が破顔した瞬間。

ショートボードだとそれほどまでに乗れない分厚い波でした。

けれど、私たちにとって、

すばらしい波で、かけがえのない初乗りでした。

写真はないけど、

市原マーちゃん

バリの山崎純さん

モリンガ美人

ニセビシBMW使い

エボルブ前田くんチーム

山岡さん親子たちがいました。

(記録として)

昨夜は最初の新年会。

大みそかに引き続いてタキビパレスで杯を傾けていると、

「タキビ(焼護摩)はウナクネの秘法であり、

ウナクネ如来の教令転身であるデューク・カハナモク明王の善導により、

王の御心と私たちの信じる心が一体となり、

心願成就に絶大なる効果が現れますですはい」

「そうだったのか!」

「このいすみ山中の木を焚くことで、煩悩を焼き払います。

炎にのせて心の願いを上さまにお伝えすることができます。

また、タキビで開眼しますと、不動明王が分身となり、

常に私たちを護っていただけます」

本年もすばらしい年となりますように!

【巻末注釈リンク*1:タキビ論】

[ウナクネ三部作・序編]ネオ・フィンレスに最敬礼_炎のなかのサヴァーダ思想 バラボン論的タキビネコ論_(2088文字)

【巻末注釈リンク*2:ウナクネ法王成立日】

【特別特大号】ウナクネ・カノン(正史。ご注意:普通のサーファーは読まないでくださいね…)_(4038文字)

Happy Surfing!!