新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【奄美波乗研究所222】波の中に発生するスパイラルとは_(729文字)

奄美大島。

沖にいるラカ法王に「ラカ〜」と手を振る。

もうすぐそちらに向かいます、と。

Catch Surf Skipper Fish x Taj Barrow Pro 6’0″

withe Vektor fins trailer

.

法王のすごいのが、

スポーツ天才ということだろう。

ボウリングで予告ストライクはもちろん、

バッティングセンターでは、

時速150kmで放たれた球を真芯で打ち抜く。

練習しに来ていた高校球児が、

すわプロ選手だ!と、

潤んだ目で見学していたほどだ。

サーフィンなどは数ヶ月していなくとも上達し、

フィンレスなどは数回目のトライでスピンを決めた。

(巻末リンクをご参照ください)

サーフ後、

GoProで、波の研究をしに行く。

普段表面しか見えないが、

裏側の波を知っておこうというのがその趣向。

しばしの驚愕感を味わい、

さらに驚かさせられるのはいつものこと。

波というのは驚異であります。

“Swirl”

というのは『渦』という意味であるから、

“Spiral”

スパイラル、らせんというのが正しい名前なのかと模索していた。

何の話かと言うと、

波の下に出現するスピンドリルみたいな、泡の回転。

いつも出るわけではないが、

ここで撮るとたいてい出るので、

それがあの硬い波質に関係しているのかと、

思いを巡らせていた。

それでは42秒間の波のショーでございます。

ごゆっくりと。

音は、シタール。

これは北インド発祥の弦楽器。

なんと19弦もある。

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジなどが、

このシタールを好んで演奏している。

Happy Friday & Happy Surfing!!

【巻末注釈リンク】

サーフハッピー_(1725文字)