新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

台風10号波はすでに猛威_大波時のならい_悪魔のタヌキ_(1313文字)

台風10号の猛威がやってくる。

どうか無事で、

被害がないようにお祈りします。

ついにここもブレイクし始めた。

波高もすごい。

18フィート@12秒は、

冬のハワイにやってくる大波と同等です。

とにかくすごい波です。

お気をつけください。

自分が海に入れるかどうかの目安は、

「リーシュが切れても、泳いで戻ってこられる」

そんなことを基準にしてください。

波が強くなると、

リーシュはフィンに引っかかっただけでプツンと切れます。

それからは泳ぎますから、

流れはもちろんのこと、

上がってくるのは、

岩場なのか、

砂浜か、

はたまた港なのかを考えながら波チェックをする。

これが大波時のならいであります。

【第二部】

(ご注意:タヌキ嫌いの人は読まないほうがいいです)

昨日は波に乗ってからマルナカに行くと、

売れ残り半額セールの時間となっていた。

この辺りは街灯もないので、

車のヘッドライトだけを頼りに小径を下らなくてはならない。

道の横は、

川だったり、または海だったりするが、

都市部のようにガードレールや柵もないから、

対向車が来るとある意味命がけのすれ違いとなる。

そんな緊張感の中で車を走らせていると、

ウリ坊(イノシシの子)が道の真ん中を堂々と歩いていた。

今朝はタヌキを見たし、

先日はハクビシンを見た。

さすが四国も自然の王国である。

一昨日はニホンザルが、

車内にあったクリーム大福を狙っていた。

これは中土佐名産の苺を使った銘品であり、

さらには、

久礼KI2サーフのカワムラさんからいただいた大切な品であるので、

「食べてはいけませんよ」

と言っても言葉を理解しないようなので、

車の窓を閉めてから波乗りに向かった。

宇佐のローソンに行くと、

悪魔のおにぎりキャンペーンが始まったようで、

店内が「あくまでもたぬき」だらけとなっていた。

大ヒット!⚡️⚡️

増殖中であるといい、

どれどれと、

商品展開を見ていくことにした。

それは、

クラッシックのサイズ変更&リサーチ版だったり、

タヌくんの好きな練乳コーヒーだったり、

元祖に新味。

ブラックラーメンとしているのは、

ローソン全店で復刊した『包丁人味平』のカレー戦争編下巻の、

ブラックカレーからのインスピレーションだろうか。

それにしても、

こうして手の込んだマーケティングが、

ローソンの悪魔のたぬきシリーズを支えているようだった。

こちらのタヌキはどうなのだろうか?

そんなことを想いながらサーフブレイクに波チェックにいくと、

タヌくんことタヌーマンの軽ハコがあり、

本人はこのようにお昼寝中だった。

あなたが好きも嫌いもあるだろうが、

タヌーマンには熱狂的なファンがいる。

当社調べによると、

タヌーマンの熱いファンが千葉に2人、

茨城に1人、

栃木に1人、

東京に1人、

神奈川県に2人、

そして高知県に3人もいて、

合計10人でいいからファンクラブを発足しましょう。

そうやって盛り上がっているほど、

少し前の言い方で表現するのなら

『カルト人気』です。

シナモン風味のおにぎりとは!

ローソンもきっとこのポストを読んだに違いない。

シナモン・タヌーマン_石川啄木VS北原白秋_(1070文字)

このポストをタヌーマン7人衆のひとりである宇賀くんに捧げる。

HAPPY SURFING!!

 

.