新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】CJとウナクネ、ドラグラ一味_(1026文字)

WOW!

Dodge RAM ProMaster Cargo Van 3.6L

.

ダッジのプロマスター。

これはCJネルソンの新しいリグ(車)であり、

彼はサーフボードをたくさん積み込んで、

ボードミーティングにやってきた画でありました。

CJサーフボード。

ライアン・イングルのシェイプというのもすばらしい。

ライアンは、

CJの滑りを確認しにやってきたのだが、

それまでは、

シェイプとグラッシングの融合だったり、

重さとのバランス等々の結果をうれしそうにながめているのだった。

カルト・サーフムービー

『パラダイム・シフト』で知られる

巨匠スティーブ・クリーブランドまでやってきて、

それぞれが交代でサーフし始めた。

ハングテンが上手で驚かされた。

CJネルソン大師範滑走近影

.

朝のスロースターター組と、

モーニング・ハイプ組はここから別行動となる。

結果、
「さまざまな視点と、各々の滑走表現について話し合う」

という文字通りのボードミーティングとなった。

もちろん私もこれに参加し、

ライアン・イングル・シェイプの10フィート・ログで、

矢のような、

そして夢のような滑走を得た。

夜明け頃は、

体感温度がたった3度。

ここで、

Z1サーフスーツのやわらかさと、

暖かさにすがれることもわかった。

しかも冷風に強い。

ドラグラ(旧ウナクネ)の、

聖式ヘアカッターとして知られるカルちゃん。

彼はヘア・カリフォルニアを主宰していて、

その免許皆伝者は各地にいて、

先日の、

高名すぎるヘア・カッターである

マーカス・ウエイトもそのひとりだと睨んでいる。

スーパー・タキビシ・ヤス。

最近はタキビ神と神格化しているが、

思想と瞑想の大師範であります。

彼の大好きなサウス・ジュクオンでのフィンレス風景。

彼の好きなブレイクを羅列してみよう。

千葉北タキビシ

エックス

ヨード温泉前

フダラク吉田ピーク

朝陽ドライブイン下

ノース・ブバラカ

マリエルなどがあるが、

先日の大波の際に、

東京湾内に無人ブレイクを発見し、

このリストに加えたいですとも聞こえてきた。

【突然四国回想】

SR500波が気になった。

(巻末リンクを参照ください)

バリー・マッギー7フィート、

スキッパーフィッシュ6フィートで乗った

プルンとした鋭いセクションと、

ギザツル岩だらけの斜面のこと。

詳しくは発売中のBLUE誌10月号(#79)、

巻頭コラム(7ページ)をご覧になってください!

【巻末リンク:SR500波について】

【四国サーフ】Catch Surf Session_SR500のグロウ波_寅さんの口上_MVPのナッキー_(2213文字)

Happy Surfing!!