新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】深いサーフィンの世界観を世界に伝えるNAKISURFカレンダー_温かかった土佐高知波_(1260文字)

こんにちは、

週明けの今日をいかがお過ごしですか。

今年も残すところ43日です。

うれしいお知らせですが、

2020NAKISURFカレンダーが発売されました。

これはNAKISURFオリジナルとして、

毎年の刷新と改訂を繰り返しています。

NAKISURFカレンダーの魅力は、

「波乗り魂」であり、

「海からのインスピレーション」

でした。

それに「機能性」を加え、

2019年度版は完成しました。

この重宝する機能を残しつつ、

ビジュアルも満載にするという両極を目指しました。

どうやったのかと言いますと、

機能性版をフルページとし、

さらにサイズを132%大きくし、

さらにはビジュアル版の同サイズ、

フルページのカレンダーを製作しました。

この二種類がバンドル。

つまり2部でも1部の価格とし、

さらには昨年と同様に値段を据え置きました。

結果、

作品はこれまでの3倍の量を使えました。

『深いサーフィンの世界観を世界に伝える』

と書くと少し大げさですが、

そんな気持ちでスタッフたちと作成しました。

今日ここに公開する画像は、

壁掛け版に使用したものを集めたものです。

作品はほぼ新しいものですが、

みなさんがご覧になったことがないものも入っております。

そして数年間のご要望にお応えしまして、

古典というか、

クラシックも入れました。

デスクトップ版も含めますと、

50点以上もの超作品でございます。

コート紙135kgの波乗魂号が二部、

そしてデスクトップ版で合計3種類のご案内です。

初回限定数なので、

お得な先行予約だったり、

まとめてのご購入でしたらこちらのページをご覧ください。

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/30262/60543/list.html

ボンザー1971フル・レプリカも完成したとあり、

早く、

早く千葉へと思うのだが、

これから横浜に行く用件ありて、

さらにはNALU誌の各ページの原稿がある。

よって、

このブログに犠牲になってもらい、

これで了とするが、

せっかくなので、

先日のエアポート・バンクの銘波をここに。

この日は、

数人だけの楽しいセッションだった。

「手前の美女は」

「ウエット着ないで寒くないんですか?」

「全く寒くありません」

「他県から来たのですか?」

「なんというか、遠くから来たのですよ」

「えー、なんかかっこいい」

そんなことを言われた日です。

河合和尚または三津神社氏子からお借りしたスキッパーフィッシュ。

Catch Surf Skipper Fish J.O.B. Pro Edition 6’6″

Nakisurf Original Twin + VEKTOR VT

.

「波壁に張り付く」

という愉楽を味わった日。

あまりの温かい水温にTシャツでサーフしたが、

これは10月の終わりのことでありました。

異常気象なのか、

土佐高知の海が温かいのか。

Happy Surfing!!