新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】ラッコ旦那と青龍寺奥の院_土佐中央〜西の色々_洲崎パラダイス_(1296文字)

カレンダーは本日より先行予約開始です。

今回はなんと5種。

サーフィン研究所移動支部の結晶と、

暦や単位、

潮位に月、

水温に単位、

さまざまな年号はもちろん、

農業視点だったり、

陰陽師の五行思想だったりと、

いろいろあれこれ、

そんなことです。

デューク・カハナモクの

「アロハの教え」

も収録しました。

これはあまり知られていない語録だが、

ハッピーサーフィン&ハッピーライフの手がかりとしていただけたら幸いです。

朝早くからサーフするときもあれば、

深夜頃に起床して、

読書もせずにずっと作業して、

コーヒーの研究、

アートのこと、

法王関連等々、

たっぷりのいろいろを終わらせてからサーフしにいくこともある。

京都酒蔵館の旦那夫婦が来高してくれた。

彼らはいつものように天皇関係だったり、

空海関連のいろいろを体感していった。

青龍寺奥の院。

近所であるというか、

毎日通る正真正銘霊験聖地であり、

もっと書くと諸行無常を悟らされる。

奥の院にみんな行きたがらないのは、

八十八箇所がスタンプラリーと化しているからだろうか。

奥の院はかなりの聖地なので、

毎回ものすごいことが起きる。

奥の院の後は、

そのまま土佐のギリシャを視察したり、

高知駅付近のyoiyoだ、

いやコールドプレス・ジュースだと、

話題がさまざまに散った。

なぜ話題がちりぢりになるのかというと、

ラッコ属の旦那は頭脳明晰であるので、

アイディアが明滅するように湧いてしまうからだろう。

もっと書くと、

彼の予定が押しているからに他ならなかった。

これから春野に行き、

契約農家さんと旬の生姜を一緒に収穫するという。

旦那はいつもこう言う。

「一次産業を知らないで、飲食店はできません」

さすがである。

京都酒蔵館、

また行きたくなりました。

(巻末リンク参照)

Catch Surf® Heritage Collection 8’6″ Noserider

.

少し前の写真だ。

ここはフダラックこと、

金剛福寺の東浜であり、

霊的な地であり、

さらに書くと、

後ろに伴宙太さん(滋賀県)が写っている。

今日は土曜日、

みんなサーフィンしているかな?

ジョニーは体が大きく、

180cmはあるだろうか。

彼が乗ると、

キャッチサーフの8フィートが小さく見えた。

「ソフトフット」

「=気づかれないようにライオンの背中に立つのです」

こんなことを伝えたが、

すっかり会得したようだ。

タヌ・ビーチの夜明け。

放射冷却で寒い日だった。

成仏(上陸)を繰り返して、

砂で削り出されたフィンが、

曙光に透けていた。

晴れたらこっちのもの。

ありとあらゆるものを乾かす。

室戸に向かう無料高速。

中土佐という文字を見ると、

『夢想流エンゲツ殺法のシャッチョさん』

を思いだす。

本名は、

ネムリ・キョウ・シャッチョだという。

(巻末リンク*2を)

そして須崎では、

この8mしんじょう君店長を見ながら、

細野晴臣さんの

『洲崎パラダイス』を口ずさんでしまう。

それにしてもかわいい。

【巻末リンク:ラッコ旦那の京都酒蔵館】

【特大号アゲイン】(ラッコ旦那主役)京都酒蔵館から神戸、嵐の鹿児島空港経由の奄美大島_(3203文字)

【巻末リンク*2:眠狂社長について】

【サーフィン研究所特大号】2021カレンダー製作中です!_岬町波にエンゲツサッポーのシャッチョー_(1827文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!