新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】海から現れた龍宮_アーバンとダニー師範の『ハッピーサーフィン・バイブス・オンリー』_(1594文字)

なぜかわからぬが、

自分でも不思議なのだが、

この岬をとても気にいってしまった。

Ryugyu God, Okinawa 2022

.

気になって、

南東に向いたこの地のことを調べてみると、

「龍宮神」と名前が付いていた。

けれど、

マーケティングが一切行われていないようで、

いつ行っても無人か、

もしかしたら釣り人がいるだけの島の突端であり、

ここが龍宮神とは、

沖縄県人にすら知られていないようだ。

龍宮は海の神、

例えば、

「龍王」が王として存在している世界にある、

いやあったとすべきだろうか。

12世紀ごろに発刊されたという『彦火火出見尊絵巻』では、

すでに「龍宮」は「龍王」の統治する宮殿だと記してある。

すなわち古代には、

ここに龍王の宮殿があったのだ。

(およそ5000万年前に琉球列島は隆起した)

「上は非想の雲の上。下は下界の龍神」

私たちが生きるここを下界(げかい)とする言葉がある。

人間が誕生する以前の伝説のようなことだ。

古代の下界には、

知能高き龍がたくさんいて、

そのなかでも運と奇縁をまとった全知全能の神が、

この龍王だったのだろうか?

そんなことを考えながら、

「アーバン・アイランド・ソサエティ」

のマーケティング用の撮影をしていた。

「アーバン・アイランド・ソサエティ」

の「龍王」はジャイアンだ。

人間界では、

小林トシさんと呼ばれている極真空手三十八段の力持ち。

マンガ「ドラえもん」に登場するジャイアンと違うのは、

弱いものイジメは決してせず、

スネ夫のようなイエスマンを子分にせずに、

大先輩ガラさんと一緒にいることだろうか。

ただジャイアンは全知全能ではなさそうだが、

異常に体力があり、

義理人情に厚く、

損得感情も裏表なく喜びは大きく。

とても優しく、

常に人助けをし、

約束は必ず守り、

友人たちはもちろん、

そして家族を大切にする男の模範である。

ダニー師範と彼らとサーフしているとき、

気づいたことがある。

それはダニーと私たちが提唱する

『ハッピーサーフィン(グ)」と、

アーバン・アイランド・ソサエティのスローガンが合わさると、

『ハッピーサーフィン・バイブス・オンリー』となることだ。

それにしてもジャイアンとガラさんは良い波に乗った。

880mも沖合いのアウターリーフまでパドルアウトしてきて、

よくぞ乗ったものだと、

ダニーと私が誉めたたえたのは言うまでもない。

そのクルーと龍宮神付近に行ってから、

夕刻より、

宜野湾で「アーバン・アイランド・ソサエティ」

四周年記念のパーティに参加した。

そのパーティ会場では、

前出のガラさんやチャタン・タカシくん、

日本のジャック・ジョンソンと言われる小宮くんたちが集まった。

マルミヤクラフターの料理がおいしく、

あまりのおいしさにたまらなくなったガラさんが、

「おいしいね。ここは〜!沖縄の底深さを知っちゃうね」

そう発言した。

「葉山(ガラさんの地元、湘南)みたいな感じもありますよね」

「おうよ。それなんだよ!

まいっちゃうね。俺らの味だよ。不思議だね〜」

すると、

なんとそのシェフは、

逗子(葉山の隣町)のサーファーズで料理長をしていた人で、

「ナルセさんによろしくお願いします!」

と満面の笑顔だった。

右が伊波大輝さん、

中央がロースカでライブもやった

オーナーミュージシャンの宮城ユタカくんだ。

【お知らせ】

マンダラコーヒーへの多くのご注文をありがとうございます。

焙煎が多岐というか、

それぞれの豆のベストで焼いております。

なので、

たいていは受注焙煎となってしまうのです。

あせらずお待ちいただける方はぜひお試しください。

コーヒーの概念が変わります。

ちなみに私はフルーティなエチオピア系が好きです。

https://mandalacoffeejapan.com/

【巻末リンク:特別リンク】

【サーフィン研究所:特大号】ほぼ完全月蝕_10フィート友人たちの試乗会『なぜ大きなボードに乗るのか?』〈序2〉_(3475文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!