新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】GOAT ETHICAL LS/T”CHILL BENDER”発売開始!!_ポルトガルの法王_(1728文字)

The Mid-length 2+1by @hiroyuki_maeda

6’8″x 19-5/8″ x 2-1/2″

Nakisurf Original Twin-Fins

.

片岡義男さんの小説で、

こんな書き出しで始まる章がある。

島のいちばん北にむかって、
ぼくはフォード・グラナーダで走っていた。
西陽の時間だ。
太平洋のはるか彼方から、
太陽の光は、
海沿いの道路に対してほぼ直角に、
浅い角度で射してきていた。
その西陽のなかを、
ぼくのグラナーダは、北へむかった。

私はハワイに住んでいるとき、

片岡さんの文章をよく思い出していたが、

いまはそれほどでもなくなったのは、

やはりサーフィンを取り巻く環境のこと(片岡さん文体)より、

その行為自体に視点が深く入ったからだろうと分析していた。

マンダラ・コーヒーは、

サードウェーブから一段階出力を上げ、

コーヒーの持つありとあらゆる側面から飲料として、

そして機能性食品としての可能性を探っている。

「サードウェーブはいいけど、浅煎りの酸味が苦手」
「苦いのが好きだけど、コンビニや市販品はおいしいと思わない」

そんなコーヒー好きに向けてブレンドされたのがこのチル・ベンダー。

チル=のんびりを拡張するというスラングで、

コーヒーを飲んだ後に感じる至福感や、

満足度、

気持ちを上げるコーヒーとしての鋭意ブレンドが、

ちまたでは大きな人気を博しております。

ありがとうございます。

その旗艦銘柄のグラフィックをこれまた大人気の『GOAT ETHICAL』に

スクリーン・プリントしたロングスリーブTが完成した。

1960年代のサーフ・グラフィックに、

CHILL BENDERというフォントは、

ヴィンセント・パセラ(Vincent Pacella)によるハンドレタリングがベースになっている。

パセラの力強いストロークエンドと、

最小限のカーブのプロポーションは、

50年経ったいまも視覚的インパクトを与えてくれる。

GOATの発表を読むと、

このエシカル・ラインは、

スタンダードモデルよりワンサイズ身巾を小さくし、

着丈を少し長めに設定することで、

ボクシーなシルエットは残しながらスリム化させたとあった。

裾と袖は、

1980年代アメリカ製ヴィンテージTと同じ天地ステッチを採用し、

GOAT社お得意の超耐久を実現させた。

ちょっぴり肉厚の7オンスの丸胴天竺はサラサラ感満点の逸品だ。

これはリサイクル、

オーガニック、

BCI(Better Cotton Initiative)という3種類のコットンと、

ペットボトルが原料のリサイクルポリエステルで編まれている。

なのでエシカルと冠がついているのだろう。

また最新の技術によって、

抗菌防臭、

制菌、

抗ウィルスにも対応している天才的なTシャツ素材だ。

160cm/53kgのナッキーのSサイズ。

168cm/58kgの私は、

Sサイズでこんなフィット。

175cm/70kgのナカガワはLサイズを選択。

ちなみにベンチュラ・セイジは、

185cm/83kgでLサイズを選んだのは、

ルースフィットか、

通常フィットかの違いだ。

受注生産でないので、

数量に限りがありますが、

本日より発売開始です!

詳しくはこちらのページをごらんください。

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/20220625_chill.html

【おまけ】

一昨日のポストで、

瀧朗が撮ったこのポルトガル画像をポストした。

すると、

鹿児島県に住む熱い読者から

「法王がいました!」

そんな一文と、

拡大画像付きのDMが届いた。

なるほど、

法王がフィンレスしているところが写っており、

拡大しつつ、

シャープ・フィルターを当ててみると、

フルスーツを召された法王がまさにテイクオフしているところだった。

本日の法王は、

フランス南西部、

バスク地方での『ドラグラ交流会』でスピーチされるとも聞いた。

どんな話をされるのかが楽しみだ。

【巻末リンク:GOATの新春フーディ】

【サーフィン研究所特別編】元日に1980年代のフーディ復刻版を発売します!_(882文字)

【巻末リンク*2:ポルトガル日のポスト】

【サーフィン研究所特大号】サーフィン@ポルトガル2022_(1729文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!


Tagged on: ,