新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ラ・クルスへ_メキシコの歴史_新岬波_(1656文字、短編です)

こんにちは、

今日から新しい村に越しました。

La Cruz、ラ・クルス(The 十字架)よりの投稿です。

多くの人から

「メキシコ本土にいると書いてあるのですが、

どこにいるのかを教えてください」

とあったので、

ここで歴史もちょっぴり交えてお伝えします。

これは1847年のメキシコ地図。

マヤ族と白人とのカスタ戦争が勃発した年。

今から164年前は混沌としていた時代だったようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

http://en.wikipedia.org/wiki/History_of_Mexico

上のリンクにあるウィキペディアの

『メキシコの歴史』を読んでみると、

戦争

革命

独裁

処断

処刑

滅亡

疫病

反乱

奴隷

占領

腐敗

汚職

麻薬

暗殺

武装

などという恐ろしい単語が多数見られた。

さらにはアメリカ・メキシコ戦争もこの年でして、

その結果、

「アメリカにカリフォルニア、ネバダ、ユタ、

アリゾナ、ニューメキシコ、ワイオミング、

コロラドの大半にテキサスと同様の管理権を与える」

つまりメキシコからの領土没収ががあり、

それが1848年2月2日に調印された。

とあった。

カリフォルニア州のサンフランシスコ以南は、

この地図の時代では、

現在ある他の州と同じように

“メキシコの領土”だったということを知った。

そんなアメリカが領地を拡げた1800年代も終わると、

革命党体制を経て、

革命党独裁時代 となる。

そして2000年より、

国民行動党のフォックス

(ビセンテ・フォックス・ケサーダ)

政権が誕生し、

71年間続いた独裁体制が終焉を迎える。

2011年は麻薬抗争が勃発しており、

今も予断ない国の情勢となっている。

歴史の時間はこれで終わります。

こうしてサラリとだが勉強してみると、

メキシコ国民の反米感情までもが理解できるので、

歴史のすばらしさを知ることとなった。

学生時代には勉強嫌いだったが、

こうして社会人となって、

勉強するのもまたすばらしきこと。

さて、話が戻って今いる場所なのだが、

上の地図のハイライトで示している

『ナヤリト州の南部』というか、

ハリスコ州境に位置するミタ岬周辺にいます。

鷹の頭のように突き出ているのがミタ岬。

静かで、すばらしい場所です。

今回は最初の4日間をサユリータで過ごしました。

波はサンフランシスコの北(上部)まで見に行き、

結局この「岬周りの波がスバラシ」ということで移ってきた。

これがナユリト州旗。

ここにも俺の好きな鳥がいる。

メキシコにはマヤ文明もあって、

彼らは二十進法を用い、

零の概念を発明して数学を発達させた。

そして文字が4万種に及ぶマヤ文字を使用していた。

4万種!

日本語が単純に感じてしまう。

さらには、

火星や金星軌道も計算したという、

極めて正確な暦を持っていたことで知られている。

メキシコはすごい!

そんなことを感じながらタコスを食べています。

.

新しく見つけた波までの道。

こうして川沿いの道というか、

干上がった川底を歩いて海まで行きます。

まるでジュラシックパーク世界そのもので、

恐竜が歩いていても驚かない。

ガリガリの岬の先まで歩き、

こうして新しい波に向かってパドルアウトするのは、

興奮と感動が入り交じって、

じつに感動的なのであります。

波は小さく弱いが、

岬に沿ってリーフがあり、

そこにボードを傾けられる幸せたっぷり。

また新しい波を見つけた。

「違う国に行き、岬を探して、

こんなウツクシ波を滑って喜ぶ」

というのもサーファーならではのこと。

全てはビデオ撮影済みですので、

編集をお待ちください。

珍しい波であります。

.

今日もNAKISURFにお越しくださってありがとうございます。

明日は波の詳しくをお伝えします。

すばらしい日にしましょう。

アディオス・アミーゴ!