新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

AVISO MINO NOSERIDER 6.12″_キャンバスムービーの日本語字幕の面白さ!?_アストロデッキ_キャッチサーフ_メジャーリーグ観戦での運_(1209文字)

おはようございます。

一日が48時間あったらいいな、

と思っている濃くて鮮やかなカリフォルニアです。

「波は小さいながらも上がってキマシタ」

とニック王子が言うので、

AVISO MINO NOSERIDER 6.12″を借りて、

構脚橋北部でグライドしてきました。

クリスちゃんが絶賛するだけあって、

これに乗ると、

一人前のサーフグライダーになった気がしたセッションになった。

短時間ながらも干潮から上がってくる潮と共にライディングを愉しんだ。

初のミニボーディングをこの歴史ある構脚橋、

つまりトレッスルズでスタートしたカイラ。

ミニノーズライダーや、

その他の詳しくは追いかけて書きますね。

完成したキャンバスムービーに日本語字幕スーパーを入れるお手伝いをしました。

スケートのシーンと、

偽オーストラリア人がメキシコトリップに行くセクションですが、

「アメリカンが水を持って来ないから、

ビールを飲んでいたけど?、それもなくなっちゃって」

というくだりや、

自信過剰のスケートボーダーのセリフ群です。

これらは英語が理解できないと、

全くわからないのでそれを補佐しておきました。

(オーストラリア人はビールばかり飲んでいるので、

それをアメリカ人がオーストラリア英語訛りで皮肉っている。

そして自信過剰のスケートボーダーは、

どこのスケートパークに行っても一人はいるのを揶揄したものです。

これは英語がわかっても現場主義でないとわからないか、笑)

抱腹ですよ、お楽しみに!

さらにはハービー・フレッチャー社、

つまりアストロデッキ社に行き、

クリスチャン・フレッチャーも交えての3ショット。

それからそれから、

ビーターちゃんの本拠地であるキャッチサーフにも行き、

主宰のジョージ・アルゾンテと色々を話してきました。

これも追って書きますね。

カイラがお世話になったマッカーサーさん家。

左からEJ、アキ、カイラ、マヤ、ジョイ、

そしてエリックの真のバスケットボール家族です。

ありがとうございました!

さらには昨夜エンジェルス・スタジアムに行き、

レンジャース戦を観てきました。

試合は乱打戦となり、

球場内の写真を撮ろうとうろうろしていたら、

5回1アウトから高橋がマウンドに上がった。

高橋は中継ぎなので、これからなかなか運がいい。

と写真を撮っていたら、

なんと自分のところにファウルボールが飛んできた。

「うわあ、こんなことってあるんだなあ」

とボールを大きく掲げた。

カイラと大喜び。

これがそのボールで、もちろん高橋が投げたボール。

試合球の汚れと、エンジェルス50周年記念ロゴが輝いていた。

さらにはなんと建山も投げ、高橋が勝ち投手となったゲームなのだから、

「こんなにもすばらしいお土産はないぞ」

と歓びつつ、大好きなカフェヒロさんに向かったのでした。

明日に続きますね。

台風一過ですね。

どうぞどうぞすばらしい週末をお迎えください!

それではまた明日!