新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

砂サーファーのD先輩_エドエドさんでカット_新橋の奄美緑くん御用達「平木商店」_昭和48年復刻名糖食堂_(1536文字)

オフザリップを君に教えてあげよう。

波のトップから、

テイルエンドを絞るようにして、

逆側にレイルを切り返すんだよ。

あまり高い打点だと板が抜けるからな、

抜けないように低いところからガキッって返すのがコツな。

行くぞ、ちゃんと撮れよ。

「アイフォンだからタイミングがむずかしいんですよ。

だからゆっくりとやってくださいね」

ん、ケータイか、じゃ、ゆっくりと切り返すからな、

どりゃ!

お!

ドズ。

こけちまったじゃねーか。

かっこ悪いからこれはブログに載せるなよな。

「はい、もちろんです」

じゃ、無難なところでな、

ダウンザラインでニコリンサーフという絵はどーだ?

「最高です」

いくぞ、フィンって水にはひっかかるけど、

砂には調子悪いね。

一瞬で降りるからな、行くぞ。

「はい、センパイよく撮れました!」

あれをよ、画像処理ソフトで砂じゃなくて、

波みたいにできるんだべ?

やってくれよ。

「はい、一枚300時間くらいかかりますが、

なんとかできますよ」

うれしいね?。

味噌ラーメンおごるからな。

名店すみれ系元祖の「駅」はどうだい?

センパイはラーメンには本当に詳しいですよね。

当たり前田のクラッカーでしょ?、

吉村家の親父が売れないころから贔屓にしてんだからよ。

家系の元祖だぞ、あそこは。

「家系は発音を聞くとイエティみたいです」

イエティか、オーイエィ!っていう感じだな。

シャワーを浴びながらそんな話をしていた。

サーフ後は、

伸びてしまった髪を切りに

代官山はエドエドさんにやってきました。

http://edoetdeau.com/blog/index.html

上はカット前。

カット中はなんと、

大好きなスパークリングを出してくださいました。

何も食べないで活動していたので、

これがおいしく、そしてよく効きました。

すばらしいカットをしていただき、

ショートになったところでパシャリ。

エドエドゆうじさんありがとうございます。

http://www.edoetdeau.com/

そのまま新橋に繰り出して、

緑くんと合流。

なんと俺の描いたジミ・ヘンドリックスTシャツを着てくれていました。

ありがっさまりょうた?!

炭焼きでは東京一番という平木商店にやってきました。

緑くんの言うところの猛獣カップルが、

虹色の波乗り旅や、

http://shop.nakisurf.com/index.php?main_page=product_info&cPath=3_43&products_id=5281

.

North Hawaiiフォトブックを持たれて迎えていただきました。

うれしいです。

ありがとうございます。

サインをさせていただき、

奄美大島観光大使の任務も果たし、

おいしい食事が始まりました。

シェフサラダ。

野菜焼き各種。

みなさんはブロガーだらけなので、

料理が来るとこうして写真攻勢。

炭焼きラムチョップ。

すぐに食べられないのがブロガーのつらさ。

スペインはマドリード風のトマトスパゲッティもいただき、

最後は銘鶏卵のたまごかけごはんを、

黒糖焼酎の長雲と、まあらん舟と一緒にいただきました。

奄美は、グリーンヒルの夜が再現されたようです。

炭焼き平木商店

東京都港区新橋3-14-1

TEL. 03-3432-0771

そして、今日のランチは、

昭和48年復刻ワンタン麺を千葉は上総一ノ宮駅前の

『名糖食堂』で食べました。

名糖食堂はこんな店内なんですよ。

ここは今も完全に昭和48年。

TVでは日本シリーズ第一戦がやっていたが、

そのカードは読売ジャイアンツと南海ホークスだった。

先発はエモヤンこと江本。

というタイムスリップ感を味わった。

波のある、週末ですね。

「湘南は小さくなってしまったよ?」

きんちゃんからメールがありました。