新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

NAKISURF壁紙_アジェンダショー初日_フライング・タートル(1601文字)

おはようございます!

アメリカは時差のため、

日本よりほぼ一日遅れているのですが、

それでも気が付いたら8月でした。

みなさんは先にやってきた8月をいかがお過ごしでしたか?

こちらはちょっぴり涼しいです。

さて、

NAKISURF内には【壁紙ダウンロード】というページがあって、

ここにメッセージ性あふれる作品とか、

スローガンを入れた壁紙を毎週発信しております。

ちょうど完成したのが、

ノアの”WE LOVE SURFING”

https://www.nakisurf.com/download.html

新しい“オリジナルバード・ヘキサゴンロゴもここに登場しました。

このクリアーステッカーも作りました。

現在千葉NAKISURFで検品中で、

それが終了次第サイトにアップしていきますね。

どうぞよろしくお願いします。

ブラ師匠のトラックで行くトレードショー。

1950年代の完成型。

そして2012の8月1日。

iPhone5が登場するとかしないとか、

カメラには16GBのカードが入れられて、

多くの車は電気でも走っている。

’50年代は黒電話、

カメラには白黒フィルムを入れて撮っていた時代ですね。

最初ASRにゲリラ的存在として登場したトレードショー

『アジェンダ』

今では図式が変わって、

ASRはなくなって、

アジェンダが征服したような形になっている。

大手レジャーメーカーから、

小さなアートブランドまでを網羅したトレードショー。

今まではブースの値段には無頓着だったが、

今回初めて値段を聞いて驚いた。

2コマだと2日間分で、新車の軽と同額だった。

メーカーは大変ですね。

NAKISURFでも大人気のOlukai(オルカイ)サンダルのブースを見つけた。

これは4コマ分だから、

軽自動車2台分の料金の大型ブース。

スケート屋さんの老舗は、

大きなブースを構えていた。

スケート大ブームですね。

こちらもNAKISURFで大好評発売中の

『ペニー・スケートボード』。

ペニー団の活動はいかに?

ジョニーとビンスの『ゲットー ・サーフコンビ』

そうこうしていたらなんと花井さんを発見!

グラビスでペイントショーがあったそうで、

これがその美しいアート。

いいね!

おなじみキャプテンフィン。

ホットなサングラス『RAEN』

タイ・ウイリアムスのアート。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/33317

チャボさんでおなじみの謎蛸が、

タコナゾとしてここに出店していた。

なんだか深いぞロングビーチ。

291

サッカーゴール前だけのブース。

ボールがなく、

蹴られないのが9841(クヤシイ)

夕方7時、無事に初日終了です。

ブラ師匠、お疲れさまでした。

アジェンダショーのレポートでした。

さてさて、

ハンティントンビーチのサーフプリスクリプションズ。

忘れていたわけではないが、

サンクレメンテに入り浸りだったので、

あまり彼の話題に触れないでいたら、

彼からたくさんのメールが届いた。

「ワタシのジマンのテイル群を見てください」

「こちらがジマンの若きライダーたちデス」

「ブラックビューティです」

「スピンアートは芸術です」

フライング・タートルというデザインを思いつき、

何人かでテストしてみると、

それはすばらしい評価を得ました。

ミニシモンズからインスピレーションを受けたアウトラインと、

テイルボリュームです。

普通のボードとくらべるとこうですね。

スピンアートを会得したので、

フライング・タートルにそれぞれ施してあるのをここに。

ちょっと派手。

俺は派手なボードが好きです。

この色もいいなあ。

なんとなんと、

ドッキーが俺用のフライング・タートル製作を極秘裏で進めてくれていて、

テイルがV型。

Vテイルのシェイプとアートが完成した瞬間。

新モデルがいきなりやってきそうです。

どうぞお楽しみに!