新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ゴールドフィッシュのすごいの_人生最大のグリーンフラッシュ_メルローズ・フリーマート_ハリー・デイリー(ホリディ)バースデー中編_(2391文字)

こんにちは、

昨日の続きですが、

積み残しというか、まだ書いていなかったことから。

土曜日にさかのぼります。

IMG_5278

私がシェイプした

「ゴールドフィッシュ」というモデルがあって、

それは隠れたベストモデルとなるべく、

その機会をうかがっている。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/53654

IMG_4183

そしてついに二本目(正確には三匹目)

のゴールドフィッシュが完成したのだが、

IMG_4187

「これは私の友人が乗るボードである」

とライアンに言うと、

それはきれいにシェイプを修正してくれ、

これこそが完成形のゴールドフィッシュだと胸を張っていた。

IMG_4189

さらにはカラーも関与してくれて、

これら全ては彼が休日出勤して私と仕上げた記録であります。

それは個性的な友人なので、

ゴールドではなく、

ストリベリー色となりました。

IMG_5283

明日デイブネイラーが巻き、

スペシャルホットコートをかけるという予定です。

完成までをお楽しみに!

IMG_6014

これは今日。

波が小さくなってしまいましたが、

なんとかここでサーフして、

夕陽を撮っていたら人生最大のグリーンフラッシュを見ました。

IMG_4369

ここまで大きなものは珍しい。

20140722_Green Flash_6093

かなり感動的なもので、

これこそ吉兆なことだと感じました。

日付は戻って日曜日。

ジョー兒玉さんの車で、

メルローズのフリーマートに行ってきました。

IMG_4218

メルローズ通りは、ハリウッド近辺にあります。

道がやたらと空いていたので、

110フリーウエイでダウンタウンを抜けて101ノースに入り、

そしてメルローズという行き方ができた。

IMG_4222

健康食ブームでドーナッツ屋は苦戦を強いられている。

そこで野菜ジュースや揚げていないドーナッツを発売を開始した。

それなら健康食品スタンドとしたほうが得策だろうか、

そんなことを考えていたヴァイン通りとの交差点。

IMG_4224

到着すると、

それは見事なポール・ロドリゲスのウオールペイントがあり、

しかもこれがNIKE主導での商業的なものだという。

すばらしくアートな街です。

IMG_4279

フリーマートの場所は、

フェアファックス通りとメルローズ通りが交差したところにある高校。

IMG_4284

最近はいつも大人気なので、

入場するのに並ぶときがあります。

IMG_4282

入場料はひとり3ドル。

IMG_4228

アメリカのフリーマートにしては狭い印象があるが、

なんといっても高校の中庭だから仕方がない。

逆を言えば、

全部くまなく見られるという利点がある。

IMG_4229

大好きなフードコート。

この日もメキシカン、インド、クレープ屋、

アメリカン、ブラジルと多国籍なスタンド陣容。

IMG_4235

暑い日だったので、

ジュース屋が一番人気で、

ほとんどの人がここのジュース片手にショッピングしていた。

IMG_4233

ジャズバンドのライブがあった。

場所柄なのか、

やたらとおしゃれで品がある。

IMG_4238 IMG_4239 IMG_4240

IMG_4267

IMG_4241

アートの街なので、

作品を持ち寄っている出品者が多い。

ちなみに上のサイが750ドル。

キリンが250ドル。

オリジナルペイントで簡単な額装もしているので、

高くはない値段設定です。

IMG_4245

このおじさんは不要品を持ってくる伝統的なスタイルで、

でも人気フリーマートでこういう人は少なくなった。

IMG_4246

ここはLPやシングル盤の他、

コンサートの記念Tシャツを売る人で、

前回もまたその前回もここにいた。

IMG_4247 IMG_4251 IMG_4252

「あなたの犬をアート作品としましょう」

という新手。

IMG_4254

オリジナル看板屋だったり、

IMG_4255

流行の自転車屋。

IMG_4256

アフリカの民族衣装屋。

IMG_4257

IMG_4259  IMG_4268

 

 

IMG_4271 IMG_4274 IMG_4277

ちなみに今回私が買ったものはゼロだった。

というのも狙っていたものが、

「こちらに住む若い日本人カップルが作ったオリジナル陶器」

を探していたからに他ならず、

一度ここでお会いして以来、

ここには出展されていないようだ。

名刺をもらっておけば良かった。

誰かウエブか、

彼らの連絡先をご存じでしたら

shop#nakisurf.com まで教えてください。

(#を@と変更してください)

昨日の続きです。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/56197

メルローズからサンクレメンテ、

カーディフ経由で、

メキシコの国境まであとわずかというサンセットクリフスに

ハリー(・デイリー、またはホリディ)を訪ねました。

201407_Harry_Daily_Holiday_5779

彼によると、

今夜は自身の誕生パーティを家族が主催し、

そこに私を招待してくれるということ。

IMG_5712

大喜びで海の見える彼の実家に行きました。

(アメリカでは実家と言わずに両親の家)

201407_Harry_Daily_Holiday_5745

上の作品はハリー人生初の油絵『ウルワツ』。

この作品はかなり有名なので、ご存じの方も多いでしょう。

さらに言うと、ハリーが高校生のときの作品だというので、

しばしその才能の高さに呆然としてしまった。

初トライの油絵で、ここまでの表現力を持ち、

数十年もの記憶へ残る作品となることははかなり珍しい。

IMG_5729

ハリーの仲間、

ジョエル・チューダーをモチーフにしてある作品。

IMG_5714

IMG_5720

IMG_5724

家具に直接描くスタイルは、

ハリーのお母さんマリアン・デイリーの影響が強い。

IMG_5727

IMG_5734

リフレクトという反射があって、

夜になったら電灯がリフレクトしたのだが、

これもまたよろし、ということでここに。

IMG_5736

これぞハリーのウナクネ系だろう↑↓

IMG_5732

クネるパドルアウトが具現化されていた。

やはりシングルフィンなんですね。

IMG_4343

ハリーの実家内のパノラマ写真。

大きなリビングルームです。

IMG_4341

アートな庭壁。

IMG_5912

ハリーは自身の作品が完成して一段落すると、

それを実家に持ってきて、作品を加えていく。

201407_Harry_Daily_Holiday_5985

伝説の滑りをしたトム・カレンをみんなで拝見したのだが、

ハリーはオッキー好きで、

彼の動画をずっと探していたのをここに記録しておきます。

201407_Harry_Daily_Holiday_5993

Happy Birthday Harry!!

IMG_4349

バースデーケーキがキャロットケーキというのは、

ハリーの好みで、

画像左に見える妹ジャッキーの自家製ということでした。

やたらとおいしいケーキにびっくり!

ハリーのことを書いてみたらそれはたくさんの写真があり、

積み残しがあるので、また明日に続きます。

とってもみなさんにご紹介したい人であります。

どうぞみなさんもやさしい日となりますように!


2 thoughts on “ゴールドフィッシュのすごいの_人生最大のグリーンフラッシュ_メルローズ・フリーマート_ハリー・デイリー(ホリディ)バースデー中編_(2391文字)

  1. Pingback: COLEボード_真夏日サンクレメンテ、レトロ感覚のフォードアーズ_牛丼一杯で水泳三時間_ハリー掲載が延期したこと(2010文字) | naki's blog | NAKISURF.COM ナキサーフボードカリフォ

  2. Pingback: 2014/08/30_今日の波情報 | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア