新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

コスタリカ到着_サンタクルズ出発から30時間後_(855文字)

Los Angels to Costa Rica

飛行機での移動ルートです。

調べてみると、

少し前にいたサンタクルズから6000kmも南下するという。

レッドアイフライトだったので、

待ち構えていたらやはり美しい朝陽が見られた。

やはり窓側の席はいい。

この少し前はこんな感じの陸路9時間を全うし、

そこからまた空港までミラー家周りで行って、

さらに3時間、

空港で3時間費やした後、

6時間のフライトでコスタリカ到着。

暑い。

気温34度だと言う。

エンドレスサマー。

念願だったフルーツをたくさん購入し、

寄り道しながら陸路2時間かけて、

目的地プラヤ・ネグラに到着した。

なつかしの、

夢にまで見たフレッシュ・インペリアルビール。

しかも700コロネスだという。

550コロネスで1ドルだから、

一ドルちょいの納涼飲料。

ラベルデザインが秀逸です。

今回はライアン・イングル博士と私のディスカッションの解答

The Connector 6’5″

こんなボンザーボトム。

.

カレンダー作品_ミッド・ショートという新概念_(1214文字)

こんな概要のサーフボード。

というか、

かなりというか、

全て自分の理想のオーダー。

早速フィンを付けて、

ワックスを塗り、

宿の前の海に行くと、

これは夢みたいな話だが、

胸肩サイズの、

超パーフェクト波が、

無人でブレイクしていた。

すばらしい波に乗ったミラーと私。

旅の疲れが吹き飛んでいく。

サーフ後は、

宿の前の食堂に行き、

ナチョスとピルセンビールのあまりのうまさに落涙した。

やはりオーセンティックに勝るものはない、

そんな事を付け加えておく。

レストランにあったサーファーズジャーナル。

こちらは、

NALU誌にシングルフィンの原稿を入れたばかり。

タイちゃんこと、

タイラー・ウォーレンが紹介してくれたこの目的地。

ちょうど彼の写真もサーファーズジャーナル誌に掲載されていて、

不思議な示唆を受けた。

4’11″のバーオブソープ。

この中米にスーパームーンが上がってきました。

それでは本日からコスタリカ編です。

Pura Vida!!

(良い人生を!)