新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

タイラー・ウォーレンのボンザー@満月湾_ときめく広い斜面_人気総菜屋さんとファーマーズマーケット_(1430文字)

Hanalei Bay, North Hawaii

.

波が本気で上がってきたのと、

ハナレイリックが、

「空いてます。信じられないほど空いている」

というので、

ハナレイベイにタイちゃんボンザーを持って出陣の陣となった。

結果四時間もサーフし、

なんとナッキーがダブルオーバーヘッド波をスキッパーフィッシュで乗り、

私はチャンネル側に流れてきた巨大セットに乗ることができて、

ここ最近では最大のマンライ記憶を手に入れた。

波の記憶はもはやスノーボードの雪斜面のようで、

乗った距離は1本あたりおよそ800mくらいだろうか。

モモがひどい筋肉痛をするのもひさしぶりのことでありました。

上がってきて、

今回の盟友TWボンザー7フィートを撮ってみた。

このボードで海賊岬のすばらし波にも乗れ、

そしてノースハワイのマックス波にも乗れたという逸品へと昇華した。

すぐに想像主であるタイちゃん(タイラー・ウォーレン)に連絡すると、

「そーですかそーですか!」と大喜びしてくれたのがうれしい。

感激日となりました。

島人が口を揃えて、

「おいしい!」

と言う噂の総菜屋さんに行ってきました。

店内。

そして行列。

お弁当が並んでいるはずのテーブルは、

唐揚げ弁当だけが残っていた。

見た目は揚げ過ぎだが、

食べてみると、

外側がカリカリでとてもおいしい。

豆腐ポケとか、

山菜とイカタコにオープンマインドを感じる。

イシハラマートよりも価格が50%ほど高いが、

それは見事なセレクション。

こちらは南側に最近出現したククイウラモール。

(The Shops At Kukuiula)

ここでは、

ファーマーズマーケットが毎週水曜日に開催される。

現在ここでの一番人気はこのパスタ屋さんで、

ラザニア各種が飛ぶように売れていた。

スパーキーによると、

イタリアで食べたものよりもおいしいと言う。

でも大行列に並べない私。

これが2番人気の店。

試食させてもらったら、

信じられないほどおいしいホワイト・パイナップル。

甘く、酵素が少ないので、

えぐみもしびれもない逸品。

これがそのホワイトパイナップルを使ったソフトクリーム。

こちらも大行列でした。

三番人気はこの神戸牛を使ったミニハンバーガー。

『スライダー』というそうで、

これを聞いた瞬間に

ーー野球話で恐縮だがーー

中日に入団した松坂投手の決め球とかぶった。

『マツザカ・スライダー』

というネーミングにすればいいのに。

あ、神戸牛か。

採れたての野菜と果物。

島バナナ各種。

アートも売っていた。

マンゴーパパイヤバナナって、

何かの曲名にあったような。

スープ屋さん。

ジャム屋さん。

逆に一番不人気は、

このステーキハウスのスライダー。

前出の神戸牛スライダーと同サイズ&価格だったけど、

地元の人は忌み嫌うように避けていたのが印象的だった。

スパイス屋さん。

ハワイアンレイ屋さん。

手前の白い草は、

ハレアカラだけに棲息する『シルバーソード』。

触ってみると、ふわふわの感触に驚いた。

ココナッツモチ団子。

サーフショップの前では、

サーフバンド演奏が始まろうとしていた。

店内にはキャッチサーフ各種と、

写真は撮らなかったけど、

Seeaの水着各種が大量に並んでいた。

なんだかうれしい。

ほぼ私と同型の貨物バンを発見。

ということで、

今晩は新鮮な食材を使って、

『オーガニック・レモンクリーム・パスタ』

ノースハワイ版となりました。

【特大号】サイドスリップにマルイプロを思い出す_愉快な仲間たち_マウイとセイジ_車修理_絶品レモンクリームパスタ・レシピ_(2835文字)

大きな違いは、

生クリームを使わずにオーガニック牛乳で作ったことです。