新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

カラーズマガジンのヨゲさんがパイププロの決勝前に登場!_JOBに知る長沼さんのお言葉_勝負_パイは甘いか豪甘か!?_(1935文字)

昨日のパイププロの決勝をもう一回見ていたら、

イラストレーションではあるが、

カラーズマガジンのヨゲさん(黒いスエットシャツ)が登場したのでうれしくなった。

“This is Yoge, ボルコム・パイププロをお見逃しなく!”

我らのヨゲさんは、

超重要なイベントのファイナルのオープニングでそうおっしゃっておられた。

ライブ中は、

各CM時に波乗り支度をしていたので見られなかったが、

https://www.redbull.tv/video/AP-1TSUVUP8W2111/oahu-day-5

この上のリンクをクリックして、

06:02:40に進めるか、

画面下の色ドットの1番右側の黄色をクリックするとここに飛びます。

イベントの模様は、

カラーズマガジンが詳しいのでぜひご覧になってみてください!

http://www.colors-magazine.com/?p=185437

昨日も書いたけど、

キャッチサーフのJOBが、

パーフェクト10をたたき出した。

鳥肌感動感激。

けれど優勝したのは。

こちらもキャッチサーフチームのジョシュア・モニース。

10+7.43=17.43 JOBより、

0.13ポイント高い17.56というスコアだった。

(8.83 + 8.73)

父トニーの優勝より30年後だという感動もあった。

このイベント後にスパーキーに会うと、

「ジュシュア・モニース!」

と言うので、

「JOBが2位だったね」

そう返すと、

「おう、JOBが出ていたんだ」

ということは、

実際にスパーキーはファイナルを見ていなかったようで、

「2位だったんだよ、パーフェクト10を出したぞ」

そう伝えたが、そこまで興味のなさそうな顔をしていた。

その瞬間、あることを思い出した。

ーー1989年の初夏、

鎌倉市寺分長沼サーフボード工場にてーー

「お前、宮崎の全日本に行かないと聞いたぞ」(長沼さん)

「はい、去年2位を取ったのと、旅費が10万円くらいかかるので行かないと思います」(23歳の私)

「そうか。それでは質問をしよう」

「はい」

「日本で1番高い山は何だ?」

「富士山です」

「それでは世界で1番高い山は?」

「エベレストです」

「よし正解だ。じゃあ日本で2番目と世界で2番目の山は何か知っているか?」

「あれ、えーと?…..一切わからないです」

「いいか、それがお前なんだ。2位というものはそういうことなんだよ」

「本当ですね….」

「旅費を出すから行ってきなさい」

(長沼さんはそう言って、あらかじめ封筒に入っていたお金を渡してくれた)

信じられない話だが、

この宮崎で私はなんと優勝し、

鎌倉に戻った日に長沼さんに会いに行くと、

「勝負事は勝たなくてはならないんだ。一位を取らなくてはならないんだ」

そんな言葉を基に勝ち負けのことを学んだのは今は昔。

それから29年後にジェイミー・オブライエンが2位となって、

長沼さんのお言葉を思い出したので、ここにみなさんと共有します。

けれど、勝負というのは相手がいるものなので、

「自分が勝つと相手が負ける。自分が負けると相手が勝つ」

という世界にうんざりして、

「競争より協奏」と掲げたのも時間がなせる技なのと、

自分が負けすぎて気持ちが折れてしまったからかもしれない。

長沼さん、改めましてありがとうございました!

さて、ノースハワイの南東部カラヘオ市に話は進みます。

以前ハナペペにあったカウアイクッキーが、

現在はカラヘオに食堂をオープンしていて、

そこのハウピア(ココナッツゼリー)がおいしいというので行ってきました。

いただくと本当においしくて、

日本でこのハウピア専門店をオープンしたら大人気になるはず。

あ、でももうハワイブームは終わったのでしたね。

次はヨーロッパブームになるとかならないとか。

ついでにパイを買い求めたが、

これは信じられないほど甘すぎて、

1/10ほど食べたところで冷蔵庫行きとなってしまった。

どのくらい甘いかというと、

歯の根が痛くなるほどで、

きっと砂糖を日本のケーキの100倍は使っているのでありましょう。

逆に絶妙なパイ(The Right Slice)もあるが、

普通のパイの2〜3倍の値段がするというので、まだ行ってはいない。

青い丸が今いるカラヘオで、

赤が豪雨。オレンジが非常に激しい雨。

.

最近フレッシュフルーツのシェイブアイス(かき氷)ブームで、

それはおいしいものがあちこちで食べられるが、

あいにくの嵐で寒く、そして雨なので、まだ行ってはいません。

Surfマガジン誌に連載中の

『サーフィンが上手くなる読みもの』を入稿しました。

今日もNAKISURFにお越し下さってありがとうございました。

それではまた明日ここで!

ALOHA!