新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】二月の台風波_龍郷町のタイ料理屋_(1269文字)

台風第2号 (Wutip、ウーティップ)のうねりが届き始めた。

遠くからなので、

時折オーバーヘッド2〜4本。

後はフラット。

二月の台風波に乗るとは、

記憶にございません。(田中角栄)

Catch Surf ®Skipper Fish x Taj Barrow Pro 6’0″

withe Vektor fins trailer

.

昨日ボンザーに4時間も乗ったら、

肋間下部に激痛が走った。

これは肋間神経痛だといつか診断された。

PUボードに乗ると、呻くように痛い。

以前はこの部分を電気治療したり針を打ったが効果がなく、

少し安静にしておけば治るものであります。

なので、

こういうときはキャッチサーフなら患部にやさしい。

なので、タイラーボンザーに乗りたかったが、

スキッパーフィッシュ・セッションとした。

臨機応変が重要です。

台風波がこんなに上がってきている。

バックドアのエグレがすごい。

サイドはタイラー・ウォーレンのキャプテンフィン製。

バックフィンをベクター社のVTから2タブのVFCというのに替えてみた。

抜けの違うフィーリングが欲しく、

VFCはちょうど良いタイミングで届いたのだった。

こちらはZ1サーフスーツの試作『Light』。

とにかく軽く、

柔らかいウエットスーツ。

まさにその通りの着心地です。

大人気を博している手足が長く見えるカッティングもそのまま採用しています。

フィンを替えて大正解。

斜面が切り立つので、

こんな速度になってもVFCが噛みつき、

一度たりとも抜けることはなかった。

これはバックドアの硬い波面での結果だから、

世界中のどこでも大丈夫だろう。

太鼓判。

パワーがすごく、

加速するように押し出されるので、

クラシック技が派手になってしまう。

けれど、高速サーフィンって、

すごい量のアドレナリンが分泌されると思う。

はたして今日は眠れるのか。(笑)

ハッピーサーフセッション終了。

珍しく外食をした。

というのは、

元グリーンヒルカフェのオガちゃんが、

龍郷町役場付近にタイ料理のお店を開いたのだという。

それは行かなくっちゃとやってきた。

ということでやってきました。

出迎えてくれたオガちゃんこと緒方浩一さん。

こんなCOOLなインテリア。

珍しいタイのお酒。

ウイスキーと書いてあるけど、

味はラムだという。

明日狙っているビラビーチの写真があった。

これはCharくんが撮ったのかな?

こういうアート好きです。

本があったので、

この二冊をしっかりと読みました。

メニューも少し見えますね。

これはメニュー外の、

ココナッツミルクのサラダ。

オガちゃんは野菜も自分で作っているそうで、

こういう優しい味が体に良いのを知っている。

私の好物のひとつパッタイ。

バンコックの食堂にいるような錯覚となりました。

「お酒も自慢なんですよ」

とライブあり、

DJありのオモシロレストランでした。

オガちゃんありがとう〜!

マンジュカ(万寿果)

鹿児島県大島郡龍郷町裏514−1

090 7472 2725

ランチもやっていました!

Happy Surfing!!