新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所教頭編】プロサーファーになるための35ヶ条_(2033文字)

Minami Izu, Shizuoka pref., Japan

.

南の海がいま燃える
燃える海に波ひとすじ
またひとすじ燃えるよ
ああ、波が燃えるよ

.

まるで北原白秋の詩集からの引用だが、

これは先ほど、

夜が明ける前の心境でありました。

自然発生するキャッチコピーはよくあったが、

詩というのは珍しい。

詩人になりたくなった今朝。

夜明け時刻を調べると、

下賀茂5時25分とあったから、

陽が昇る30分前の瞬間が焼き付いている。

波が映っているのは、

撮り手の欲求もあるからに他ならず、

波に乗りたくてやってきた南伊豆。

その想いが映り込んだのかもしれない。

Taro Miyazawa (RACA XXXllllV)

Catch Surf ®Skipper Fish 6’6″ x JOB Pro

Pros Special Twin + Pros Trailer

.

プロサーファー志望の宮沢太郎くん。

まだ10歳だが、その予感は確かにある。

彼はボディサーフからミニ、フィッシュ、ミッドレングス、

ロング、ログ、フィンレス、ミニマルと変わらずに乗りこなす。

時折、私が指導に当たっている。

自分ができないことも太郎くんに願いをかけるのは、

新時代への期待であり、

令和時代を生き抜くために私が思い付くことを伝えている。

10ヶ条ではないが、

基本もあって、それを書き出すとこうなる。

.

イ. 他者へのあいさつをきちんとすること
ロ. 常に笑顔、または微笑でいること
ハ. 重く、強く、速いパドリングの達成
ニ. 波観察。右に行くのか、左か、または止める
ホ. キックアウト。ライディングを終えるとき、必ずボードをコントロールすること

聡明な太郎くんは、

ここまで完璧にできるようになりました。

ここからの課題は

ヘ. サーフィン中は常に全力で重く、強くパドリングする
ト.  自分が狙う波に他者あれば、即あきらめる
チ.  良い波も悪い波も乗る
リ.  食べものに気をつける
ヌ.  父ちゃんと母ちゃんの言うことを今まで以上に聞く
ル.  よく眠る
ヲ.  勉学も真剣に取り組む

そんなことであるが、

プロサーファーは競争社会である。

ワ. 人より鍛錬する覚悟を持つ
カ. 独創的であるためにインスピレーションを大切にする
ヨ. 健康であること
タ. 人とのつながりを大切にする
レ. 競争は時に残酷であることを知る
ソ. 大波を前にして無心になること
ツ. 大舞台こそ自身の力を発揮できるように心を鍛える
ネ.  自身がしていることをメディアに正しく伝える
ナ. メジャー同様小さなコミュニティも大切にする
ラ. 朝は誰よりも早く起きる

このあたりで、

太郎くんはプロサーファーというか、

グレイトサーファーへの険しい道を知り、

少しおののいてきたようなので、

一般論へと路線変更した。

具体的には、

小学校高学年の生徒に対して、

道徳の授業をする教頭先生のように、

教えを説くという論点で迫ってみたらこうなった。

ム. 全ての教えを継続すること
ウ. 諸行無常の意味を知ること
ヰ. 真理を解き明かすこと
ノ. 変化を知り、そこにアジャストすること
オ. 全ての道理を見抜くこと
ク. 分け与えること
ヤ. 規則(道理)を守ること

もうすでに太郎くんは聞いているふりをして、

耳に入っていないオオワザを使っている。

けれど、

こちらが熱くなってきたので、

そのまま教育訓を続ける。

マ. 耐え忍ぶこと
ケ. 憤怒はかわせ
フ. 集中すること
コ. 三世(過去・現在・未来、前世・現世・来世)を知ること
エ. 万物と共にあれ
テ. 宇宙にあまねく広がれ

ここまで言ったが、

やはりラで限界だったようだ。

いつかまた話してあげたい。

相手に伝えている瞬間から言葉が届かず、

霧散してしまうのは、

やはり教えが多すぎるからで、

やはり人間育成と、

プロサーファーの心得を一緒に教えようなどとは、

おこがましかったのでありました。

太郎くんはカノア五十嵐くんの大ファン。

カノアくんのスピーチはいつもすばらしく、

さらに言うと、

ケリー・スレーターのスピーチも感動的で、

そうなってくると、

D師範ことシェーン・ドリアンも言葉に威力がある。

やはり波に乗ることを挑戦実行しつつ、

人間力を高めるという手法で、

長年かけて育成するというのが王道だとわかった。

さてこちらは二郎。

太郎くんの弟であります。

力持ちで、

なんでも挑戦する7歳児。

ふたりは朝ご飯を待っています。

NAKISURFソー・ラージ・トートに

星一徹(©巨人の星)印&モデル

ちゃぶ台が乗ることを発見した旅でした。

朝ご飯のメニューは、

ベーコンエッグ&フルーツトマト&枝豆で、

これにとんかつソースまたはマヨネーズをたっぷりと付けて、

ご飯をたくさん頬張る至福。

波が上がってきたのと同時に

ウナクネ心友会会長の河合さんと、

たんていDJで知られるツナくんたちがやってきた。

これからサーフしてきます〜!

詳細は明日またここで。

Happy Surfing!!