新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

透明なサーファー / 宮鯖賢治_(1026文字)【ドラグラ・プロダクションズ製作】

透明なサーファー

 

私という現象は
仮定された有機パドリングをするための
ふたつの強い腕です
(あらゆる透明な波霊の複合体)
風景やみんなと一緒に
せわしくせわしく円をえがきながら
いかにもたしかに漕ぎつづける
因果パドリングの  ふたつの強い腕です
(波霊は保ち その気持ちも失われず)
これらはすべての
過去と感ずる方角から
海と意識をつらぬき
(すべて私と明滅し みんなが同時に感ずるもの)
ここまで保ち続けられた
斜面とひかりのかけらを求めた
その通りの心象スケッチです
これらについて人や銀河や修羅やウニは
宇宙塵をたべ
または大気や塩水を呼吸しながら
新鮮な科学 宇宙論も考え
それらもつまり極論を言いますと
結局はそれぞれのなかにあるこころのひとつの風物です
ただ
近年 たかだか五十年程度のことですが
たしかに記録されたこれらのけしきは
記録されたその通りのこのけしきで
それが虚無ならば虚無自身がこの通りで
ある程度まではみんなに共通いたします
(すべてが私の中のすべてであるように 各人の各々のすべてですから)
けれどもこれら新生代沖積世の
巨大に明るい時間の集積のなかで
正しく伝えられたはずのこれらの言葉が
わずかその一点にも均しい明暗のうちに
(あるいは修羅の十億年)
すでに早くもその組立や質を変じ
しかも私も編する者たちも
それを変らないとして感ずることは
傾向としてはあり得ます
思うに
われわれがわれわれの感覚や
風景や人物を感じるように そしてただ共感するように
記録や歴史
あるいは地史というものも
それのいろいろの論料と一緒に
(因果の時空的制約のもとに)
われわれが感じているのに過ぎません
おそらくこれから二千年も経てば
それ相当の違った地質 海洋学が流用され
相当した証拠もまた次々と過去から現出するでしょう
今から二千年ほど前には
青ぞらに散らばる透明な孔雀が居たと思っていたのと同じです
新進の波に乗るものたちは待ち
求め
旅を始めます
海圏のいちばんの上層
きらびやかな岬のあたりから
すてきなリーフを発掘したり
あるいは古代からひっきりなしにやってくる波に
透明なサーファーの美しいマニューバーを
発見するかもしれません
すべてこれらの命題は
心象や時間それ自身の性質として
第四次延長のなかで主張されます

令和元年五月廿日    宮鯖賢治

Happy Surfing!!