新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

沖縄久高島からハイパーリンクでローカル問題_(888文字)

沖縄話をひとつ。

琉球神話では、

久高島カベル岬は、

琉球の創世神アマミキヨが降り立ったとされ、

さらには、

海神が白馬の姿で降臨したと伝わる聖地。

サーファーは聖地の波にも乗ることができる。

神道の考えは、

それぞれの土地は、

地主神が守護しているとされている。

土地は神の姿の現れ。

そんなことを考えながら久高島の航空写真を見ていた。

伝承
神話

いろいろあるけれど、

最近そういった土地の話が気になります。

大谷翔平くんの、

サイクルヒット記念のポストを発見した。

50年前のSF作品。

近未来は、こんな旅客ポッドが時速600マイル、

時速およそ965kmで移動するとあった。

テスラ社が似た取り組みをするという。

SFよりも速い時速1223kmを達成したのは、

100Pa程度に減圧されたチューブ内を飛ぶように走るから。

この最高速であれば、

ロスアンジェルスからサンフランシスコ(560km)を30分で結べる。

とすると、東京—大阪間は400kmであるので、

22分で行ける計算となる。

全米の各都市をこのように結ぶことが可能としているが、

10年後には達成できるのだろうか。

とすると、すごい時代であります。

例えば、

東京から奄美大島(1,262km)が60分程度となるのだから。

さて、

つりコミックに連載されている

『父ちゃんのLure講座』がやたらといい。

こうしてマイナーな月刊誌に光る作品を発見するのは、

マンガマニアとしてたまらない。

昨日はドラグラ・プロダクションズの日。

ここにハードボイルドな文章を寄せてくださった大鯖先生。

蘇る金鯖 復讐篇_(2692文字)【ドラグラ・プロダクションズ製作】

そして大人気のカタサバ先生が、

ねじれたローカル問題について問題提起してくれました。

3.8フィートの週末1-3既得権益とは/ 片岡鯖男〈ドラグラプロダクションズ製作〉_(2188文字)

さらに、

この片岡鯖男先生と大学の同期の高間教授は、

最近とても大きな関心事となっているローカル問題について、

それを支持するかどうかを質問調査し、

まとめて学会で発表されたそうです。

人として考えたら答えは出そうですね。

いままでが横暴な圧政だったので、

良き方向に進む気が満ち満ちとしています。

Happy Surfing!!