新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】伊豆追想編1_(1296文字)

ここまでは、

千葉のことだったり、

タローくんたちのことを書いていたが、

伊豆の積み残しが2点あって、

今日はそんな追想編です。

吉佐美大浜の毛嵐(けあらし)。

「海水温が高いから、

朝の放射冷却のときに外気が冷やされると、

海から蒸気でるんだ。

毛嵐と言うんだよ」

そう鈴木直人さんに聞いた。

さらには伊東の魚類シンジケートのボス、

ボブさんのことも思いだしていた。

NAKISURFカレンダーを愛用くださってありがとうございます。

(巻末リンクを参照ください)

伊豆には、

世界でもトップ・クラスの写真家がいる。

@photosmilejp

佐々木さんという方で、

こちらの機材の取材をさせていただいた。

カメラ小僧(なつかしい)は必見だろう。

であるが、

こちらを執筆する時間がなく、

後日の伊豆積み残し最終編として掲載します。

その佐々木さんが撮った作品がこちら。

Atsushi Imamura

@photosmilejp

.

アッチーこと今村厚くんは、

天才サーファーだ。

短いボードで、

10cmくらいの高さの波でノーズライドしていて、

ドギモを抜かれた。

白浜神社前のIrie Coffee and Sea /入江カフェの店主であり、

夜は、

地下のリズムバーでゆったりとしている。

(巻末リンク*2を参照ください)

Catch Surf® ODYSEA Plank 8’0″

@photosmilejp

.

私のキャッチサーフをお貸しすると、

水を得た魚、

袈裟を着た法王のように活き活きとした。

やはり天才だ。

Catch Surf® ODYSEA Plank 8’0″

@photosmilejp

.

前出したように小波だが、

浮力があるボードに乗れば、

騒いでしまうほど楽しい。

8フィート、

体積86リットルの愉楽。

Catch Surf® Heritage Collection 8’6” Noserider

8’6” x 22.90” x 3.15” (80 liters)

.

キャッチサーフのヘリテージは、

8’6″とオディシーより6インチ長いのだが、

フォルムをPUボードに近づけたので、

浮力が8リットル少なく80リッターだ。

操作性がより増して、

取り回しが楽である。

吉佐美でのセッションもあった。

前述した鈴木直人さん。

サーショップ・リアルのハッピーサーファーであり、

そしてアライヤからショートボード、

ミッドレングス、

ロングボードを乗りこなす。

西湘からチョボくんも来ていた。

ミニボードのデモンストレーション。

日本を代表するサーファーの大野マーくんは、

この浜で生まれ育ち、

卓越したサーフ能力を世界に発信している。

ミッドレングスでの美しいクルージングに目を引かれた。

Bonzer 6’5″ / 1973

.

寒かったが、

トランクスでサーフすることを決意すると、

短いボードに乗りたくなり、

こんなクヌヤロ(©D先輩)系のターンをしてしまうのだった。

気が逸ってしまったのだろうか。(笑)

【巻末リンク:ボブさんが掲げるカレンダー】

【巻末リンク*2:入江カフェの地下】

【サーフィン研究所】「光る波」徹底研究_入江カフェの地下には!?_38段_(1359文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!