新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】サーフィン研究所奄美支局の所長と副所長家族_(1674文字)

Tebiro Beach, Amami Oshima

.

中村豪(ごう)さんとは、

かなり昔からの友人だ。

豪さんは、

サーフィン研究所の副所長でもある。

もっと書くと、

おやっさんこと、

友ちゃんと豪さん、

そしてケンくんが一緒にノースハワイにやってきて、

私の家に長期滞在してくれたので、

すばらしい思い出をたくさん持っている。

豪くんの記憶によると、

初めて私と会ったのは、

竜(彼の実弟)と行った新島じゃないかなと言う。

ならば全日本のときなので、

1985年か88年のどちらかだろう。

Photo by Ryu Nakamura

.

それからややあって、

BLUE誌の取材で、

竜くんが「いい島ですよ」

という奄美大島に連れてきてもらった。

あのときそう聞いて、

やってきてみると、

奄美の魅力に夢中となってしまった。

やがてそれが熱病のようになると、

奄美大島観光大使にも任命され、

いまだに同じ熱で

「いい島ですよ」

そう言い切れる世界がここにはある。

あれからずいぶんの時が経つが、

私たちは、

今日もハッピー・サーフして、

同じサーフィン研究所で研究をしているのがすごい。

Photo by Go Nakamura

.

明神崎と、

サーフィン研究所奄美支局がある「おやっさんビーチ®」が映っている。

ならば、

きっとVISON QUESTという船が見えるだろう。

波を待っているのは、

豪くんの奥さんアキちゃんだ。

おやっさんは、

こんな日が来ることを思い描いていたのだろうか。

そんなことを想っていると、

おやっさんビーチから虹が浮いた。

Photo by Go Nakamura

.

世の中は不思議なものであり、

そして深い。

深いというのは、

高いと同義語で、

おやっさんからの教えは、

「宇宙の高さ、深さを持って生きよ」

そんなことのようだった。

Photo by Ryu Nakamura

.

同じ期間ではなかったが、

少し前には、

サーフィン研究所所長家族も奄美にいて、

これら美しい家族写真を残してくれた。

Photo by Ryu Nakamura

.

サーフィン所長とは、

前出した中村竜さんだ。

得技はフリーダイビング。

息をしたのを見逃すと、

サザエさんの一話くらい海の中で活動できるアクアマンであり、

Ryu Nakamura

at Yono Peak, Shonan

.

すごい波に乗るオーシャンマン実践型の所長である。

まるで水滸伝の頭領のようである。

Photo by Go Nakamura

.

フルスーツを脱いでサーフすると、

島のサーファーたちは驚き、

「寒くないすか?」

そんなことを聞かれたが、

日頃水風呂や千葉北で鍛えているので、

そこまで冷たくなかった。

ただ足の日焼けが落ち、

真っ白いか細い足に見えた。

今回の特別ゲストは、

瀬筒雄太さん家族。

スタイリッシュなグレイトサーファーで、

ここでは、

アベマTVの取材時、

またはダクトテープに出場したりしているので、

その道に詳しい人なら豪傑の一人と知るだろう。

雄太さんもなんと細野晴臣さんのファンだという。

不思議なご縁です。

ということで、

奄美大島にやってきました。

こんなコロナのご時世なので、

2週間は波乗りだけで密にならないように気をつけていますので、

パーティ不参加等、

どうぞお許しください。

(巻末リンクの*2と*3を参照ください)

法王動静(1月11日)

ラカリマス・イブ発売38年(*)を記念して、

令和3年1月11日、

ドラグラ会館(ドラゴン・グライド・プロダクションズ会館)において、

法王の御臨席をいただき、

三権の長をはじめ両界議員等の出席のもとに式典が行われました。

(*1983年12月14日。

これは満了ではなく、本年38年目ということ)

ラカリマス・イブについては巻末*4を。

【巻末リンク:所長について少し】

【サーフィン研究所スペシャル4】八卦ヨノピーク_ドラグラ予言者ジェイミー・ブリシック_ここまでのいろいろ_(2637文字)

【巻末リンク*2:ドラゴン・グライド・プロダクションズ前身】

【特別特大号】ウナクネ・カノン(正史。ご注意:普通のサーファーは読まないでくださいね…)_(4038文字)

【巻末リンク*3:ドラゴン・グライド・プロダクションズ発足】

【お知らせ】ドラグラ・プロダクションズ発足!!_(2601文字)

【巻末リンク*4:ラカリマス・イブについて】

【サーフィン研究所&ドラグラ・プロダクションズ】両界歌合戦の『ラカリマス・イブ』作詞家本人が語る想い_よいお年をお迎えください!_(3555文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!